仮面ライダーリバイス:“さくら”井本彩花が仮面ライダージャンヌに変身 3兄妹全員が仮面ライダーに

「仮面ライダーリバイス」で井本彩花さん演じる五十嵐さくら(左)と変身する仮面ライダージャンヌ
1 / 3
「仮面ライダーリバイス」で井本彩花さん演じる五十嵐さくら(左)と変身する仮面ライダージャンヌ

 特撮ドラマ「仮面ライダーリバイス」(テレビ朝日系、日曜午前9時)で、主人公の仮面ライダーリバイ/五十嵐一輝(前田拳太郎さん)の妹・さくら(井本彩花さん)が、仮面ライダージャンヌに変身することが11月21日、分かった。11月28日放送の第12話「弱さは強さ!?無敵のジャンヌ!」から登場する。これにて、長男の一輝、次男の仮面ライダーライブ/大二(日向亘さん)、末っ子のさくらと、3兄妹全員が変身を果たすことになる。

 ジャンヌが初登場する第12話は、第11話で謎の変身ベルト・リベラドライバーを入手したものの、ベルトに願いを聞き入れられることなく、変身することはかなわなかったさくらの心情を中心に描く。強いものこそが正義であると信じ、自分は無敵だと思い込んできたさくらは、変身失敗によって自らの弱さを突きつけられて苦しみながらも、“戦う力”を宿していき……と展開する。

 井本さんは「まず、第12話の台本を開いてキャスト欄の“五十嵐さくら”の隣に“仮面ライダージャンヌ”という名前が並んでいるのを見たときに、体全身の細胞がぶわっと奮い上がるような感覚になったのを覚えています。とにかくテンションが上がりました。変身するとは聞いていたのですが、思っていたよりも時期が早かったので正直、心の準備ができていなかったです。自分が仮面ライダーの歴史に名を刻めるんだと考えると、本当にすごいことだなと思います。今年一番、うれしい出来事です」とコメント。

 ジャンヌのビジュアルについては、「個人的な第一印象なのですが、『仮面ライダー鎧武/ガイム』っぽいなと思いました。ビジュアルは全然似てないですけど、色味が紺とオレンジで、私の中で紺とオレンジは鎧武なんです」とにっこり。「そして、かっこいいけど、可愛い……“かっこ可愛い”です! 自分ではあまり分からないのですが、さくらとジャンヌは顔が似てるって言われました。ポニーテール、ニーハイブーツを履いているところがチャームポイントです!」と紹介。“変身ポーズ”については「“空手”と“女性らしさ”、そして、忘れてはいけない“五十嵐ポーズ”を取り入れました!」とアピールした。

 今後、さくらは2人の兄と共に戦いの最前線に出ていくことになるというが、「さくらもお兄ちゃんたちに仲間入りしました。これからお兄ちゃんたちと一緒に戦っていくことになります。空手ができる強い女の子というだけじゃなく、さくらの中に眠っていたものを表現していけたらなと思います。さくらは何でもできる完璧な女の子じゃないです。そのさくらのギャップを楽しんでいただけたらなと思います! 女性からも憧れられるようなヒーローを目指して頑張ります」と意気込んだ。

写真を見る全 3 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る