二宮和也:主演映画「TANG」2022年8月公開へ 相棒のロボットと手をつなぐ第1弾チラシも

映画「TANG タング」の第1弾チラシビジュアル
1 / 1
映画「TANG タング」の第1弾チラシビジュアル

 二宮和也さん主演の映画「TANG タング」(三木孝浩監督)が、2022年8月に公開されることが11月23日、分かった。併せて、二宮さん演じる主人公・春日井健と相棒のロボット・タングが手をつなぐ、第1弾チラシビジュアルも公開された。第1弾チラシには、「キミと出会って、止まっていた人生が輝きだした。」というコピーも添えられている。26日から上映予定の劇場で配布される。

 映画は、ベルリン国際映画祭で「映画化したい一冊」に選ばれ、日本国内ではシリーズ累計発行部数21万部を超える、デボラ・インストールさんの小説「ロボット・イン・ザ・ガーデン」(小学館文庫)が原作。わけあって無職で人生に迷子中の健はある日、記憶をなくして“タング”と名乗る不良品ロボットと出会う……という物語で、日本版にアレンジを加えて実写化する。

 三木監督は「妻に家を追い出されたダメ男・健の元にやってきたのは自分以上に世話の焼けるポンコツロボットのタング。でも何にもできないタングはある意味、見る人の心を反射する映し鏡のような存在でもあります。自分が見ないふりしてきたとこ、嫌なとこ、でも愛すべきとこ。映画を見てくださる皆さんも、健&タングと共に、ほんのちょっと自分の心と向き合いつつ、2人の大冒険を楽しんでいただけたらうれしいです」とメッセージを添えている。

 ※クレジット

Based on A ROBOT IN THE GARDEN by Deborah Install Copyright (C) 2015 by Deborah Install Licensed by Deborah Install c/o Andrew Nurnberg Associates, London through Tuttle-Mori Agency,Inc., Tokyo (C)2022 映画「TANG」製作委員会

映画 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る