文豪ストレイドッグス:実写映画「BEAST」 中島敦につかみかかる芥川龍之介 坂口安吾、太宰治も 新カット公開

映画「文豪ストレイドッグス BEAST」の一場面(C)映画「文豪ストレイドッグスBEAST」製作委員会
1 / 12
映画「文豪ストレイドッグス BEAST」の一場面(C)映画「文豪ストレイドッグスBEAST」製作委員会

 アニメ化もされた人気マンガ「文豪ストレイドッグス」の外伝小説が原作の実写映画「文豪ストレイドッグス BEAST」(坂本浩一監督、2022年1月7日公開)の新たな場面写真が11月25日、公開された。芥川龍之介が中島敦につかみかかるシーンや、密会する織田作之助と坂口安吾、意味深な表情の太宰治が収められている。

 「文豪ストレイドッグス BEAST」は、「もし“ポートマフィアの禍狗”芥川龍之介が武装探偵社に入社していたら?」「もし“月下獣”を宿す中島敦がポートマフィアに所属していたら?」という、“if”の世界を描く小説。コミカライズ化もされている。

 「文豪ストレイドッグス」は朝霧さん原作、春河35さん画のマンガで、マンガ誌「ヤングエース」(KADOKAWA)で連載中。中島敦や太宰治、芥川龍之介など文豪たちが異能力を駆使して戦う姿を描いている。シリーズ累計発行部数は850万部以上。テレビアニメは第1シーズンが2016年4~6月、第2シーズンが同10~12月、第3シーズンが2019年4~6月に放送された。アニメの新シーズンが制作されることも話題になっている。

写真を見る全 12 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る