薬師丸ひろ子:80代角川映画大ヒット主題歌をメドレー披露 きょう「SONGS」で 超大物スポーツ選手との交流秘話も

11月25日放送の「SONGS」に出演する薬師丸ひろ子さん
1 / 7
11月25日放送の「SONGS」に出演する薬師丸ひろ子さん

 歌手デビュー40周年を迎えた女優の薬師丸ひろ子さんが、11月25日午後10時半から放送のNHKの音楽番組「SONGS」(総合)に出演する。「セーラー服と機関銃」「探偵物語」「メイン・テーマ」「Woman~Wの悲劇より~」といった、1980年代に主演した角川映画の大ヒット主題歌を含むスペシャルメドレーを披露する。

 この日は、番組責任者・大泉洋さんと薬師丸さんによる初の対談も実現。薬師丸さんの素顔と驚きの交友関係に迫り、薬師丸さんと超大物スポーツ選手との交流秘話も明かされる。

 またコメントゲストとして宮藤官九郎さんも登場。最後は薬師丸さんから、これまでの人生で最も影響を受けた恩師、故・高倉健さんへの深い感謝と、今も憧れ続けている松任谷由実さんへのリスペクトが愛情たっぷりに語られる。

 スタジオパフォーマンスで薬師丸さんは、昨年の連続テレビ小説(朝ドラ)「エール」で話題となった讃美歌「うるわしの白百合」も披露。歌手活動40周年を記念し、松任谷さんが呉田軽穂名義で作詞・作曲した最新曲「Come Back To Me ~永遠の横顔」もテレビで初歌唱する。

写真を見る全 7 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る