岡田結実:映画出演はインスタDMがきっかけ 偽依頼と思い「2、3回スルーした」

映画「私はいったい、何と闘っているのか」の舞台あいさつに登場した岡田結実さん
1 / 5
映画「私はいったい、何と闘っているのか」の舞台あいさつに登場した岡田結実さん

 女優の岡田結実さんが11月25日、大阪市内で行われた映画「私はいったい、何と闘っているのか」(李闘士男監督、12月17日公開)の舞台あいさつに登場。岡田さんは本作の出演オファーを、インスタグラムのダイレクトメッセージ(DM)で受けたことを明かし、観客を驚かせた。

 共に登壇した李監督は、それまでバラエティーで活躍していた岡田さんを見て、「これから役者をやりたいと(ニュースに)書いてあったでしょ。この娘だと思った」といい、オファーを決意。岡田さんが芸能事務所を移籍したばかりで、連絡先が分からなかったため、インスタグラムのDMでオファーしたと語っていた。

 岡田さんは「偽物の映画出演依頼が来たと思って、2、3回スルーしたんですけど、気になって事務所の人に言った」といい、「やらない理由はないと思い、シナリオを読む前に」出演を快諾したと語っていた。

 「私はいったい、何と闘っているのか」は、つぶやきシローさんの同名小説が原作。地元密着型スーパー主任の伊澤春男(安田顕さん)が主人公で、愛する妻や子供たちとのかけがえのない生活と、夢にまで見た店長昇格への長く険しい闘いなどを描く。岡田さんは春男の娘の小梅を演じる。

写真を見る全 5 枚

映画 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る