工藤阿須加:4年ぶり月9で今年7本目のドラマ出演 「ラジハII」最後のゲストに 窪田正孝&本田翼の同級生役

連続ドラマ「ラジエーションハウスII~放射線科の診断レポート~」第10話に出演する工藤阿須加さん(C)フジテレビ
1 / 4
連続ドラマ「ラジエーションハウスII~放射線科の診断レポート~」第10話に出演する工藤阿須加さん(C)フジテレビ

 俳優の工藤阿須加さんが、窪田正孝さん主演のフジテレビ系“月9”ドラマ「ラジエーションハウスII~放射線科の診断レポート~」(月曜午後9時)に出演することが11月29日、分かった。工藤さんが同枠のドラマに出演するのは、2018年放送の「海月姫」以来、約4年ぶり。12月6日放送の第10話ゲストで、五十嵐唯織(窪田さん)と甘春杏(本田翼さん)の小学校時代の同級生・郷田一平を演じ、「最後のゲストということで、少し緊張しました!!」と話している。

 工藤さんは、1月3日に放送された「教場II」(フジテレビ系)に始まり、1~4月の「モコミ~彼女ちょっとヘンだけど~」(テレビ朝日系)、4~7月の「華麗なる一族」(WOWOW)、5、6月の「春の呪い」(テレビ東京系)、7~9月の「緊急取調室」(テレビ朝日系)シーズン4、7月23日の「初情事まであと1時間」(MBS)に出演。「ラジエーションハウスII」で今年7本目のドラマ出演となる。

 主演の窪田さんとは、2015年に放送されたドラマ「アルジャーノンに花束を」(TBS系)以来、約6年半ぶりの共演。工藤さんは「プライベートも仲良くさせていただいているので、変に緊張することはなかったです。今回また共演させていただき、刺激をもらえましたし、新たな発見もありました。感謝しています」と振り返った。

 第10話では、郷田が手足のしびれや湿疹の症状を訴え、「甘春総合病院」を受診。皮膚科をはじめ、消化器内科、腎臓内科などで診察を受けるが、原因は分からずにいた。そして、郷田は唯織と杏の小学校時代の同級生だった。郷田は杏が唯織を同級生だと覚えていないことに気づくが、唯織はそれを杏に黙っていてほしいと頼む。そんな矢先、郷田が病院内で突然意識を失い……と展開する。

写真を見る全 4 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る