真犯人フラグ:「それでも、探しますか?」 西島秀俊宅に届いた写真に「うそーーーそうくる!?」(ネタバレあり)

ドラマ「真犯人フラグ」第7話の一場面=日本テレビ提供
1 / 6
ドラマ「真犯人フラグ」第7話の一場面=日本テレビ提供

 俳優の西島秀俊さん主演の連続ドラマ「真犯人フラグ」(日本テレビ系、日曜午後10時半)第7話が11月28日に放送され、凌介(西島さん)の家に届けられた写真が視聴者を驚かせた。

 ◇以下、ネタバレがあります。

 本作は、2019年放送のドラマ「あなたの番です」(同局系)の原案を手掛けた秋元康さんら同作スタッフが制作するオリジナルミステリー。妻子失踪がきっかけで、日本中から疑惑の目を向けられながらも、真実を暴いていく主人公の闘いを描くドラマだ。

 第7話では、凌介が自宅のポストに入れられた中傷ビラの中から、「それでも、探しますか?」と書かれた怪文書を見つける。それは以前、冷凍遺体と一緒に送られてきた「お探しのものです」と書かれた紙の筆跡と酷似していた。怪文書と一緒に写真も届けられ、そこには妻の真帆(宮沢りえさん)と、新居を担当する住宅メーカーの林(深水元基さん)が会っているときの姿が写し出されていた……。

 SNSでは、「真帆と誰だ???林???」「真帆さん、不倫していたの?」「うそーーーそうくる!?」「林ー!」「奥さんが不倫?」「林てめー」「あの写真だけでは不倫とは断定できないけど、やっぱり真帆と林さん個人的につながっていたか」「でも林さん婚約者いるよね?」といった声が上がった。

写真を見る全 6 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る