真犯人フラグ:「あな番」片桐仁&筧美和子コンビ登場 ファンの芳根京子は共演に大興奮

連続ドラマ「真犯人フラグ」第7話にスペシャルゲストとして登場した片桐仁さん(中央)と筧美和子さん(右)=日本テレビ提供
1 / 1
連続ドラマ「真犯人フラグ」第7話にスペシャルゲストとして登場した片桐仁さん(中央)と筧美和子さん(右)=日本テレビ提供

 11月28日に放送された俳優の西島秀俊さん主演の連続ドラマ「真犯人フラグ」(日本テレビ系、日曜午後10時半)第7話に、片桐仁さんと筧美和子さんがスペシャルゲストとして登場した。片桐さんと筧さんは同枠で2019年に放送された「あなたの番です(あな番)」に出演。それぞれ同作で演じた整形外科医の藤井淳史、看護師の桜木るり役で、「真犯人フラグ」に登場した。

 「真犯人フラグ」は妻子失踪がきっかけで、日本中から疑惑の目を向けられながらも、真実を暴いていく主人公・凌介(西島さん)の闘いを描く。第7話では、報道陣のドミノ倒しから瑞穂(芳根京子さん)を守った凌介が負傷し、病院へ向かった。

 藤井と桜木は、凌介の担当医と看護師として登場。藤井が「炊飯器旦那の命救ったって久住くんに自慢しよー」と、同じマンション住民の久住譲(袴田吉彦さん)に見せるための証拠写真を撮ろうとするも、瑞穂と桜木に阻まれ、あえなく強制退室となる様子が描かれた。

 撮影では「あな番」ファンの芳根さんが、藤井、桜木コンビとの対面に大興奮。西島さんは自由すぎる藤井のキャラに、本番中も必死で笑いをこらえていたという。ドラマには、今後も「あな番」の登場人物たちが出てくるかもしれないという。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る