大島優子:「青天を衝け」伊藤兼子役が好評も日々試行錯誤 「これで合っているのだろうかと頭を抱えながら」

大河ドラマ「青天を衝け」で伊藤兼子を演じる大島優子さん(一番右) (C)NHK
1 / 1
大河ドラマ「青天を衝け」で伊藤兼子を演じる大島優子さん(一番右) (C)NHK

 俳優の吉沢亮さん主演の大河ドラマ「青天を衝(つ)け」(NHK総合、日曜午後8時ほか)に伊藤兼子役で出演中の女優の大島優子さん。兼子は後妻として渋沢家に入り、主人公・栄一(吉沢さん)と晩年まで連れそうことになる女性で、最終盤を迎えたドラマのキーパーソンの一人だ。11月28日放送の第37回「栄一、あがく」では、突然の病でこの世を去った千代(橋本愛さん)のことが忘れられない栄一に、兼子が離縁を申し入れるシーンが話題に。早くも視聴者から「大島優子ちゃんの役、めっちゃいいな」「やはり大島優子はうまい」「大島優子はいい女優になったねぇ」といった声が上がるなど、兼子役が好評の大島さんに話を聞いた。

 ◇伊藤兼子には「まるっと包み込むような母性がある」

 伊藤兼子は、「伊勢八」の名で知られた豪商・伊藤八兵衛の娘。明治維新後、家業が大損失を出して没落してしまう。路頭に迷う妹たちを女手ひとつで養うため、芸者として身を立てることを決意。門をたたいた置き屋で、三味線の師匠として出入りしていたやす(木村佳乃さん)と出会う。

 やがて兼子は、千代を病で亡くした栄一の再婚相手として渋沢家に入る。栄一は兼子に家政と子供の世話、政財界との家族ぐるみの付き合いを抜かりなくやるよう頼むが、当の栄一は千代を失(な)くした悲しみから立ち直れずにいて……。大島さん自身は兼子にどんな印を抱いたのだろうか。

 「兼子が渋沢家に入ってからも、栄一さんは何度も千代さんのことを思い出すんですね。その姿を見ると、すごくさみしい思いになるのですが、栄一さんは、それだけ千代さんのことを、その思い出を大事にしていて、だから兼子も、そんな栄一さんの思いを大事にしてあげようと思う。その思いをくみ取った上で、プラスアルファ、自分は何ができるのかと、兼子は兼子なりのやり方を見つけ出そうとするので、すごく懐が深いというか強い人。まるっと包み込むような母性がある、すてきな女性だなって思いました」

 ◇栄一に離縁を申し入れたワケ「やっぱり感情は大事」

 そんな兼子の思いがあらわになったのが第37回での離縁を申し入れるシーン。「あなた様の心もいまだ前の奥様にございます。私は、望まれて妻になりたいなどとバカげたことを言うつもりは毛頭ございません。しかしそれでも、いくばくかの情がなければ妻にはなれません。子もできません。きっと私は一生かけても奥様の代わりにはなれません」と心情を吐露する兼子の姿と、大島さんが見せた涙は視聴者の胸を打った。

 大島さんは、兼子が渋沢家に嫁ぐにあたり、栄一に対して最初から特別な感情を求めていたわけではないと理解した上で、「やっぱり思いがないとどうにもならないっていうのはあるんです」と、一度は離縁を決めた兼子の思いを代弁。

 「栄一さんが千代さんを思っていてもいいし、私が家政をやるのもいい、表立ってはお仕事のパートナーという立場でもいい、でもそこに感情がなければ、私はすべてを耐えきれないですよ、と。そこがすごく人間味があっていいなと思いました。栄一さんも理解してくれて、心が通じ合ったという、あの瞬間があったから兼子は添い遂げようと決めたんだろうなって、やっぱり感情は大事だなって」としみじみと振り返った。

 ◇好演の裏の苦労 時間もあまりない中、試行錯誤の日々

 最終盤での途中参加で、栄一と晩年まで連れそうという重要な立ち位置の兼子を演じるのにあたり、役を作り上げる時間もあまりない中、試行錯誤の日々を重ねたという大島さんは、「それこそワンシーンワンシーン、これで合っているのだろうかと頭を抱えながらやっていました」と苦労を明かす。

 そんな大島さんが、兼子役を通じて感じた渋沢栄一の印象は、「どうしようもないくらい愛嬌(あいきょう)があって、常に心に遊びがある方」。「栄一さんが言う一言や行動にハッとさせられるというか、こっちもすごく影響を受ける。大変な方向にも振り回されるので、自然と心が動かされるような感覚でいるってことを心がけました」とも語る。

 晩年の栄一と兼子がアメリカ視察旅行を楽しむシーンが今後、登場するといい、大島さんは「客室汽車のセットを作ってくださって、それに乗ってアメリカ視察旅行をしているというシーンを一日使って撮影したのですが、すごく楽しかったんです」と笑顔。「栄一さんのお仕事で行っていて、見た目は老いているのですが、二人ともすごく楽しそうで、心がワクワクして、せりふもそうなっている。本当にいい一日でした」と自分の思い出かのようにうれしそうに話してくれた。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る