女系家族:寺島しのぶVS宮沢りえ! 壮絶な遺産争い描く、山崎豊子さん不朽の名作 きょう第一夜

12月4、5日放送の2夜連続ドラマスペシャル「山崎豊子『女系家族』」の一場面=テレビ朝日提供
1 / 2
12月4、5日放送の2夜連続ドラマスペシャル「山崎豊子『女系家族』」の一場面=テレビ朝日提供

 女優の寺島しのぶさんと宮沢りえさんのダブル主演で、12月4、5日午後9時に2夜連続ドラマスペシャル「山崎豊子『女系家族』」(テレビ朝日系)が放送される。1963年の発表から、これまで映画、連続ドラマとさまざまな形で映像化されてきた故・山崎豊子さんの同名小説(新潮文庫)を“令和初”実写化。代々、女系の家筋として栄えてきた、大阪・船場の老舗木綿問屋「矢島商店」で、父の愛人と三姉妹を中心に繰り広げられる壮絶な遺産相続争いを描く。宮沢さんが当主の愛人・浜田文乃、寺島さんが矢島家の長女・藤代をそれぞれ演じる。

 矢島家の次女・千寿役で水川あさみさん、三女・雛子役で山本美月さん、三姉妹の叔母の芳子役で渡辺えりさん、藤代と恋愛関係にある日本舞踊の若師匠・梅村芳三郎役で伊藤英明さん、千寿の夫で矢島家の婿・矢島良吉役で長谷川朝晴さん、矢島家の大番頭・大野宇市役で奥田瑛二さん、宇市と長年にわたって内縁関係にある愛人・小林君枝役で余貴美子さん、文乃の家の近所の薬局の奥さん・出目金(でめきん)役で山村紅葉さん、遺産争いの引き金となる当主・矢島嘉蔵役で役所広司さんが出演する。

 放送に先立ち、新たな場面カットも公開された。年齢を超えて深く愛し合う嘉蔵と文乃の様子を収めた一枚と、文乃を迎え撃つ白装束姿の藤代、千寿、雛子を捉えている。

写真を見る全 2 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る