安住紳一郎アナ:10年連続「レコ大」総合司会 2年連続タッグの吉岡里帆の「ステージ衣装にもご注目」

12月30日に生放送される「第63回 輝く!日本レコード大賞」で総合司会を務める安住紳一郎アナウンサー(左)と吉岡里帆さん(C)TBS
1 / 1
12月30日に生放送される「第63回 輝く!日本レコード大賞」で総合司会を務める安住紳一郎アナウンサー(左)と吉岡里帆さん(C)TBS

 12月30日午後5時半から生放送される「第63回 輝く!日本レコード大賞」(TBS系)の総合司会を昨年に引き続き、同局の安住紳一郎アナウンサーと、女優の吉岡里帆さんが務めることが8日、分かった。2012年から「日本レコード大賞」の総合司会を務める安住アナは、今年で10年連続の大役となる。

 安住アナは「12月30日は、今年1年活躍されたアーティストの皆さんをお迎えして、本当に熱のこもったステージが続きます。アーティストの皆様方の熱を冷まさないように、何としても放送でお伝えできたらというふうに考えています。少し長い時間になりますが、ぜひ最後までご覧いただきたいと思います。そして、昨年に引き続きご一緒させていただく吉岡さんのステージ衣装にもご注目ください」とコメントを寄せた。

 2年連続での総合司会となる吉岡さんは「昨年は初めての『レコード大賞』の司会ということもあり緊張もしておりましたが、アーティストの皆さんのパフォーマンスが本当に素晴らしく、感動し胸が熱くなりました。今年もアーティストの方々の間近で感じる熱気を、幅広い世代の方に伝えたいという思いでいっぱいです! また皆様にお届けできる機会をいただき大変うれしく思っています」と話した。

 「第63回 輝く!日本レコード大賞」は、12月30日午後5時30半~同10時に生放送。日本レコード大賞の候補となる「優秀作品賞」には、LiSAさんの「明け星」、純烈の「君がそばにいるから」、乃木坂46の「ごめんねFingers crossed」、Da-iCE(ダイス)の「CITRUS(シトラス)」、NiziU(ニジュー)の「Take a picture」、DA PUMPの「Dream on the street」、AKB48の「根も葉もRumor」、三浦大知さんの「Backwards」、氷川きよしさんの「Happy!」、Awesome City Club(オーサムシティークラブ)の「勿忘(わすれな)」の10作品が選出されている。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る