やくならマグカップも 二番窯:最終回 “世界に一つだけの焼き物”完成 田中美海が語る多治見への思い

「やくならマグカップも 二番窯」に出演する田中美海さん
1 / 15
「やくならマグカップも 二番窯」に出演する田中美海さん

 岐阜県多治見市が舞台で、伝統工芸品・美濃焼がテーマのフリーコミックが原作のテレビアニメ&実写「やくならマグカップも(やくも)」の第2期「やくならマグカップも 二番窯」。前半15分がアニメ、後半15分が実写パートの2部構成で、実写パートでは、声優陣が多治見の魅力を紹介する。実写パートの最終回は、声優の田中美海さん、芹澤優さん、若井友希さん、本泉莉奈さんが作った“世界に一つだけの焼き物”が完成する。

 “世界に一つだけの焼き物”と対面することになり、4人は「卒業式の気分」「ドキドキする」と緊張気味。それぞれの作品への思いを語る。4人の作品は多治見市役所に2022年3月31日まで展示される。

 続いて、本町オリベストリートを訪れる。若井さんが演じる成瀬直子の家のモデルになった建物が、オシャレなカフェにリニューアルしており、4人がカフェで多治見の思い出を語り合う。芹澤さんは「多治見が生活の一部になっている」、田中さんは「みんなの愛に支えられてすてきな作品になった」と思いを明かす。

 「やくならマグカップも」は、2010年に多治見市の有志や企業が集まり、プロジェクトが始動。2012年から地元IT企業のプラネットがフリーコミックを発行している。母の故郷・多治見市に引っ越してきた豊川姫乃が、母が伝説の陶芸家であったことを知り、陶芸の世界に引き込まれていく……というストーリー。テレビアニメ第1期が4~6月に放送された。第2期は、CBCテレビ、MBS、TOKYO MX、BS11、AT-Xで放送。

写真を見る全 15 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る