比嘉愛未:野間口徹とキントリ臨時加入 天海祐希の魂の芝居に「その夜は2時間しか眠れなかった!」と興奮

「緊急取調室」の新春スペシャル「特別招集 2022 8億円のお年玉」に出演する(左から)塚地武雅さん、野間口徹さん、比嘉愛未さん、天海祐希さん、田中哲司さん=テレビ朝日提供
1 / 1
「緊急取調室」の新春スペシャル「特別招集 2022 8億円のお年玉」に出演する(左から)塚地武雅さん、野間口徹さん、比嘉愛未さん、天海祐希さん、田中哲司さん=テレビ朝日提供

 女優の比嘉愛未さんが、天海祐希さん主演の人気刑事ドラマシリーズ「緊急取調室」の新春スペシャル「特別招集 2022 8億円のお年玉」(テレビ朝日系)に出演することが分かった。警視庁捜査1課「緊急事案対応取調班」(通称・キントリ)に“臨時メンバー”として加入する捜査1課の刑事・生駒亜美を演じる。比嘉さんは「取り調べシーンでは天海さんの魂の芝居にシビれました! 私もアドレナリンが出すぎて、その夜は2時間しか眠れなかったほど! 今回目の当たりにした天海さんの生き方や戦い方は、私の細胞にしっかり刻まれています」と話している。

 比嘉さん演じる亜美は、警視庁内における女性の地位向上を目指し、大きな事件で成果を上げたいと考えている刑事。負けず嫌いの自信家で、臨時で再結成されるキントリに新メンバーとして加わっても、先輩である真壁有希子(天海さん)に堂々と意見する。比嘉さんは「現場はとても刺激的でした! 本番は長回し撮影が多く、舞台のような緊張感もあるなど、初めての体験ばかりで、細胞が活性化されるような毎日でした」と撮影を振り返った。

 俳優の野間口徹さんの出演も発表された。亜美と同じく、キントリに“臨時メンバー”として加入する捜査1課の刑事・酒井寅三(とらぞう)を演じる。寅三は常に物事や周囲を俯瞰(ふかん)し、細かい矛盾にもいち早く気づく頭脳派だが、何かと一言多い皮肉屋……という人物。野間口さんは「出演オファーをいただいたときは、決め打ちで“取り調べられる側の役”だと思い(笑い)。『天海さんにいっぱい取り調べてもらえるのかな』と楽しみにしていたんです。そうしたら逆で、“取り調べる側”だったので驚きました!」とコメント。

 続けて「すでにでき上がっているチームとの撮影に向けては、『どうやったら誰とも……特に早口・メガネの鈴木浩介さんとかぶらないキャラを作りつつ、作品になじめるかなぁ』と不安を覚えると共に、実は『ま、現場に行けば何とかなるか!』という安心感もありました。なんせキントリには、今回が初共演となる比嘉さん以外、昔から知った顔が勢ぞろいしていますから。途中参戦なのに、こんなにホーム感を味わう作品も珍しいです(笑い)。実際の撮影では、いつもすごいお芝居をされる皆さんと、またご一緒できて、ただただ楽しかったです!」と話していた。

 「緊急取調室」は、有希子らキントリの面々が、数々の凶悪犯と心理戦を繰り広げる姿を描いた人気刑事ドラマシリーズ。2014年にシーズン1が放送されて人気を博し、2017、2019、2021年とシーズンを重ねるごとに話題を呼んだ。新春ドラマスペシャルでは、今年7月期に放送された「4th SEASON」の最終話で解散したキントリが臨時に再結成。新メンバーを加えた“新生キントリ”として、8億円強奪事件の真相究明に挑む。2022年1月3日午後9時~同11時5分に放送。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る