るろうに剣心:新作テレビアニメ企画始動 剣心登場のPV公開 ライデンフィルム制作

「るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-」の新作テレビアニメプロジェクトのPVの一場面
1 / 3
「るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-」の新作テレビアニメプロジェクトのPVの一場面

  和月伸宏さんの人気マンガ「るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-」の新作テレビアニメプロジェクトが始動したことが12月19日、分かった。主人公・緋村剣心が登場するティザーPVも公開された。新作テレビアニメは「アルスラーン戦記」「東京リベンジャーズ」などのライデンフィルムが制作する。新作アニメが制作されるのは、2012年に発表されたOVA(オリジナル・ビデオ・アニメ)「るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-新京都編」(後編)以来となる。詳細は今後発表される。

 「るろうに剣心」は、1994~99年に「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載された人気マンガ。幕末に人斬り抜刀斎として恐れられた緋村剣心が明治維新後、不殺を誓った流浪人(るろうに)として、新たな時代の生き方を模索していく姿を描いた。新章の「るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚・北海道編-」が、2017年から月刊マンガ誌「ジャンプSQ.(スクエア)」(同)で連載中。全世界シリーズ累計発行部数(電子版を含む)は7200万部以上。

 1996年に初めてテレビアニメ化され、1997年に劇場版が公開された。1999年以降、3作のOVAが制作された。俳優の佐藤健さんが主演で実写映画化されたことも話題になった。

写真を見る全 3 枚

アニメ 最新記事