二月の勝者:最終話視聴率7.7% ついに迎えた受験本番! 結果発表に「みんなよく頑張った」

連続ドラマ「二月の勝者-絶対合格の教室-」最終話のワンシーン=日本テレビ提供
1 / 1
連続ドラマ「二月の勝者-絶対合格の教室-」最終話のワンシーン=日本テレビ提供

 俳優の柳楽優弥さん主演の連続ドラマ「二月の勝者-絶対合格の教室-」(日本テレビ系、土曜午後10時)最終話が12月18日に放送され、平均視聴率(世帯)は7.7%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)だった。

 原作はマンガ誌「週刊ビッグコミックスピリッツ」(小学館)で連載中の高瀬志帆さんの同名マンガ。「中学受験は課金ゲーム」という過激な考えを持つスーパー塾講師・黒木蔵人(柳楽さん)が、現代社会のさまざまな問題に切り込みながら、中学受験に挑む子供たちを成功に導く姿を描く。

 最終話は、受験本番の前日。講師の橘勇作(池田鉄洋さん)、桂歌子(瀧内公美さん)、佐倉麻衣(井上真央さん)は各クラスの生徒にエールを送る。黒木もまた、校長として過ごした1年に特別な思いを抱く。

 そして迎えた2月1日、決戦の日。生徒たちはそれぞれの思いを胸に受験会場へ。果たして、全員合格して「二月の勝者」となれるのか……という展開だった。

 生徒たちの受験結果発表に、SNSでは「みんなよく頑張ったね」「受験生も、先生たちもお疲れ様でした」といった声が寄せられ、「気づけば手に汗握ってた」などと感情移入する視聴者も相次いだ。

 ドラマの最終話は、無料見逃し配信サービス「TVer」で配信中。動画配信サービス「Hulu」では全話を配信している。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る