吉岡里帆:シースルー&ノースリーブドレスで「レコ大」視聴者魅了 ダンスお預けに惜しむ声も

「第63回 輝く!日本レコード大賞」で総合司会を務めた吉岡里帆さん(C)TBS
1 / 3
「第63回 輝く!日本レコード大賞」で総合司会を務めた吉岡里帆さん(C)TBS

 女優の吉岡里帆さんが12月30日、「第63回 輝く!日本レコード大賞」(TBS系)に出演。黒いシースルードレスと、白いノースリーブドレスという二つの衣装で、総合司会を務め、視聴者を魅了。SNSでは「レコード大賞の吉岡里帆ちゃん可愛かったな」「黒いドレスも白いドレスも可愛かった」「吉岡里帆しか勝たん」「来年もお願いします」と反響があった。

 昨年は、出演アーティストたちによるパフォーマンスの合間に、キュートなダンスを披露し、会場を沸かせていた吉岡さんだったが、今回は吉岡さんが踊る場面はお預け。「今年のレコ大は吉岡里帆ダンスなかったな」「吉岡里帆さんのダンス……もう見れないのか?」と惜しむ声もあった。

 今回の「レコード大賞」は新国立劇場で開催され、模様はTBS系で生放送された。同局の安住紳一郎アナウンサーと吉岡さんが総合司会を担当した。

写真を見る全 3 枚

テレビ 最新記事