日本レコード大賞:視聴率12.0%で前年を下回る 大賞はDa-iCE「CITRUS」、最優秀新人賞はマカロニえんぴつ

「第63回輝く!日本レコード大賞」のロゴ (C)TBS
1 / 1
「第63回輝く!日本レコード大賞」のロゴ (C)TBS

 昨年12月30日午後5時半~10時にTBS系で生放送された「第63回輝く!日本レコード大賞」の平均視聴率(世帯)が、1部(午後5時半から)で9.1%(関東地区、ビデオリサーチ調べ・以下同)、2部(午後7時から)で12.0%を記録したことが1月2日、分かった。

 前年は1部12.3%、2部16.1%で大きく下回った。

 「第63回輝く!日本レコード大賞」では、5人組ダンス&ボーカルグループの「Da-iCE(ダイス)」が、「CITRUS(シトラス)」で大賞を受賞。4人組バンド「マカロニえんぴつ」が最優秀新人賞を受賞した。同局の安住紳一郎アナウンサーと、女優の吉岡里帆さんが総合司会を担当した。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る