天海祐希:「緊急取調室」新春SP、撮了迎え至福の表情 菜々緒を取り調べ、涙するシーンも

「新春ドラマスペシャル 緊急取調室 特別招集 2022 8億円のお年玉」のクランクアップを迎えた(左から)天海祐希さん、菜々緒さん、比嘉愛未さん=テレビ朝日提供
1 / 10
「新春ドラマスペシャル 緊急取調室 特別招集 2022 8億円のお年玉」のクランクアップを迎えた(左から)天海祐希さん、菜々緒さん、比嘉愛未さん=テレビ朝日提供

 1月3日午後9時から放送される、人気刑事ドラマシリーズ「緊急取調室」(テレビ朝日系)の新春ドラマスペシャル「特別招集 2022 8億円のお年玉」のクランクアップ写真が公開された。主演の天海祐希さんは、自身が出演していないシーンでも共演者をねぎらうため、現場に駆けつけた。

 天海さんは2021年12月某日にクランクアップを迎え、「視聴者の皆さんに、お正月から『キントリ』を見ていただけることがとても幸せです」と至福の表情。「こんなにも早く皆さんにまた会えるとは思っていなかったので、とてもうれしく、撮影も楽しかったです。新メンバーもすごく力強く、一生懸命頑張ってくださり、本当にありがとうございました!」とキャストをねぎらい、「皆さん、メリークリスマス、そして良いお年を! またお目にかかれたら、うれしいです」と明るくあいさつしていた。

 新春ドラマでは、謎の家政婦・しおり役で菜々緒さんが出演し、天海さんと対峙(たいじ)する。取り調べシーンでは、菜々緒さんがはらはらと涙を落とし、天海さんの目からも一筋の涙がこぼれる場面もあるという。同シーンでクランクアップを迎えた菜々緒さんは「豪華なキャストの皆様と一緒にお芝居ができて、本当に幸せでした。ありがとうございます」と明かすと、「またご一緒できるように頑張ります!」と思いを語った。

 「緊急取調室」は井上由美子さんのオリジナル脚本で、真壁有希子(天海さん)ら警視庁捜査1課「緊急事案対応取調班(通称・キントリ)」の面々が、数々の凶悪犯と心理戦を繰り広げる姿を描いた人気刑事ドラマシリーズ。2014年にシーズン1が放送されて人気を博し、2017、2019、2021年とシーズンを重ねるごとに話題を呼んだ。

 新春ドラマスペシャルでは、今年7月期に放送された「4th SEASON」の最終話で解散したキントリが臨時に再結成。新メンバーを加えた“新生キントリ”として、8億円強奪事件の真相究明に挑む。

写真を見る全 10 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る