菱川花菜:「デリシャスパーティ プリキュア」で和実ゆい/キュアプレシャスに 「ずっとなりたかったプリキュア」

「デリシャスパーティ プリキュア」に登場する和実ゆい/キュアプレシャス(左)と声優を務める菱川花菜さん(C)ABC-A・東映アニメーション
1 / 11
「デリシャスパーティ プリキュア」に登場する和実ゆい/キュアプレシャス(左)と声優を務める菱川花菜さん(C)ABC-A・東映アニメーション

 人気アニメ「プリキュア」(ABCテレビ・テレビ朝日系)シリーズの第19弾「デリシャスパーティ プリキュア」で、菱川花菜さんが和実(なごみ)ゆい/キュアプレシャスを演じることが分かった。ゆいは、真っすぐ元気な中学2年生。実家は定食屋で、お米のエナジー妖精・コメコメに力を分けてもらいキュアプレシャスに変身する。キャッチコピーは「あつあつごはんで、みなぎるパワー! キュアプレシャス! おいしい笑顔で満たしてあげる!」。菱川さんは「事務所でサプライズ発表をされたのですが、その時は全然信じられず、今でもたまに夢だったんじゃないかと思う時があります! 子供の頃から大好きでずっとずっとなりたかったプリキュアになれて本当にうれしいです!!」と出演を喜んでいる。

 「プリキュア」シリーズの魅力について「子供の時に感じた憧れを思い出させてくれる作品だなと思います。以前プリキュアの映画を見に行った時、子供はもちろんですが大人の方も一緒に楽しんでいるのを見て、胸がいっぱいになりました。プリキュアの真っすぐ素直な気持ち、格好いい戦闘シーン、全て世代を超えて楽しめるものだと思います!」と話している。

 「ゆいちゃんは性格が真っすぐで食べるのが大好きな女の子です! 超ヒーローな子なので、子供たちの憧れとなってもらえるように、のびのびとした気持ちをそのまま声に乗せていきたいです! そして、気軽に大勢でご飯を食べることが難しい今、『デリシャスパーティ プリキュア』を通して『みんなで食べるごはんはおいしいんだよ!!』ってことを子供たちに伝えられたらうれしいです!」とコメントを寄せている。

 「デリシャスパーティ プリキュア」のモチーフは「ごはん」で、テーマは「ありがとうの気持ち」「シェアする喜び」、キーワードは「ごはんは笑顔」となる。世界中のおいしい料理が集うステキな街・おいしーなタウンを舞台に、プリキュアがみんなの“おいしい笑顔”を守るために活躍する姿を描く。

 清水理沙さんが芙羽ここね/キュアスパイシー、井口裕香さんが華満らん/キュアヤムヤムをそれぞれ演じる。「映画プリキュアミラクルリープ みんなとの不思議な1日」などの深澤敏則さんがシリーズディレクターを務め、「ヒーリングっど プリキュア」などの平林佐和子さんがシリーズ構成、「精霊幻想記」などの油布京子さんがキャラクターデザインを担当する。2月6日午前8時半に放送。

写真を見る全 11 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る