井口裕香:「デリシャスパーティ プリキュア」で華満らん/キュアヤムヤムに 出演決まり「ギャー!」「そして泣きました」

「デリシャスパーティ プリキュア」に登場する華満らん/キュアヤムヤム(左)と声優を務める井口裕香さん(C)ABC-A・東映アニメーション
1 / 11
「デリシャスパーティ プリキュア」に登場する華満らん/キュアヤムヤム(左)と声優を務める井口裕香さん(C)ABC-A・東映アニメーション

 人気アニメ「プリキュア」(ABCテレビ・テレビ朝日系)シリーズの第19弾「デリシャスパーティ プリキュア」で、井口裕香さんが華満らん/キュアヤムヤムを演じることが分かった。らんは、よくしゃべるキュートな中学2年生。実家はラーメン屋で、麺のエナジー妖精のメンメンに力を分けてもらい、キュアヤムヤムに変身する。キャッチコピーは「きらめくヌードル・エモーション!キュアヤムヤム! おいしいの独り占め、ゆるさないよ!」。

 井口さんは「すごく、すごおおおおく、ものすごおおおおおおくうれしかったです!!! オーディションの時から思い入れたっぷりだったので、受かったと聞いた時は『ギャー!』って絵に描いたように叫びました! そして泣きました。声優になってからずっと、プリキュアの作品に出演するのが夢でした。本当に本当にうれしかったです。そして、いま夢がかなったからこそ、ヤムヤムの魅力をいっぱい表現できるよう気合を入れて臨むぞ!と燃えました! アフレコが今から楽しみです!」と喜んでいる。

 「プリキュア」シリーズの魅力について「みんなの夢が詰まっているところです! どんな時でも諦めずに前を向いて、一生懸命に生きる女の子たちの姿はすごく格好いいなぁと思います。そしてキラキラしていて可愛い!! 小さなお子さんだけでなく、大人も夢中になってしまうストーリーも魅力だと思います。毎回身近なものがテーマになっているので、日常の何気ないところでプリキュアを思い出せるのもよいですよね♪」とコメント。

 自身が演じるらんへの思いを「らんちゃんは、元気いっぱい、美味(おい)しいもの大好き! 人懐っこくて、好きなものに一直線! たまに好きなものへの情熱が強すぎて周りのみんながびっくりしちゃう……。そんなユーモアあふれる可愛い女の子です。たまに、周りのみんなとの温度差にちょっぴり凹んだりと、ただ明るいだけじゃなくギャップも魅力です」と話している。

 「デリシャスパーティ プリキュア」のモチーフは「ごはん」で、テーマは「ありがとうの気持ち」「シェアする喜び」、キーワードは「ごはんは笑顔」となる。世界中のおいしい料理が集うステキな街・おいしーなタウンを舞台に、プリキュアがみんなの“おいしい笑顔”を守るために活躍する姿を描く。

 菱川花菜さんが和実ゆい/キュアプレシャス、清水理沙さんが芙羽ここね/キュアスパイシーをそれぞれ演じる。「映画プリキュアミラクルリープ みんなとの不思議な1日」などの深澤敏則さんがシリーズディレクターを務め、「ヒーリングっど プリキュア」などの平林佐和子さんがシリーズ構成、「精霊幻想記」などの油布京子さんがキャラクターデザインを担当する。2月6日午前8時半に放送。

写真を見る全 11 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る