ラジエーションハウス:劇場版で山崎育三郎&若月佑美が夫婦役に 主題歌はマンウィズ続投

映画「劇場版ラジエーションハウス」に出演する(左上から時計回りに)若月佑美さん、山崎育三郎さん、高橋克実さん、キムラ緑子さん (C)2022横幕智裕・モリタイシ/集英社・映画「ラジエーションハウス」製作委員会
1 / 3
映画「劇場版ラジエーションハウス」に出演する(左上から時計回りに)若月佑美さん、山崎育三郎さん、高橋克実さん、キムラ緑子さん (C)2022横幕智裕・モリタイシ/集英社・映画「ラジエーションハウス」製作委員会

 俳優の窪田正孝さん主演の人気ドラマシリーズ「ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~」(フジテレビ系)の映画「劇場版ラジエーションハウス」(鈴木雅之監督、4月29日公開)に、山崎育三郎さん、若月佑美さんが出演することが分かった。2人は子供の出産を控え、「甘春総合病院」へ検診に向かう夫婦役で、山崎さんが夫の高橋圭介、若月さんが妻の高橋夏希を演じる。

 高橋克実さん、キムラ緑子さんの出演も発表された。高橋さんは放射線技師長・小野寺俊夫(遠藤憲一さん)の同期・及川貴史、キムラさんは甘春杏(本田翼さん)が離島で出会う島民・野山房子を演じる。

 また、バンド「MAN WITH A MISSION」がドラマに引き続き主題歌を担当することが決定した。楽曲のタイトルは「More Than Words」で、同バンドが映画のために書き下ろした。併せて、主題歌を使用した予告映像と、ポスタービジュアルも公開された。

 「ラジエーションハウス」シリーズは、マンガ誌「グランドジャンプ」(集英社)で連載中の横幕智裕さん作、モリタイシさん画の同名作品が原作。病院の放射線科「ラジエーションハウス」を舞台に、診療放射線技師らの活躍を描く医療ドラマ。フジテレビ系“月9”(月曜午後9時)枠で、2019年4月期にシーズン1、2021年10月期にシーズン2が放送された。

 映画は、感染症が蔓延(まんえん)する離島で奮闘する杏と、共に立ち向かう五十嵐唯織(窪田さん)たち「ラジエーションハウス」メンバーの姿などを描く。

写真を見る全 3 枚

映画 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る