町田啓太:マンガ&主演ドラマ企画の大賞決定 大学生とおばあちゃんの入れ替わりストーリー「ダメな男じゃダメですか?」

ドキュメンタリープロジェクト「僕を主人公にした漫画を描いてください!それをさらにドラマ化もしちゃいます!!」でマンガの主人公とドラマの主演を務める町田啓太さん (C)「僕ドラ」製作委員会
1 / 6
ドキュメンタリープロジェクト「僕を主人公にした漫画を描いてください!それをさらにドラマ化もしちゃいます!!」でマンガの主人公とドラマの主演を務める町田啓太さん (C)「僕ドラ」製作委員会

 俳優の町田啓太さんをモデルにしたマンガとドラマのプロジェクト「僕を主人公にした漫画を描いてください!それをさらにドラマ化もしちゃいます!!」の大賞作品が大盛のぞみさんのマンガ「ダメな男じゃダメですか?」に決定したことが1月13日、分かった。

 同プロジェクトは、テレビ東京と電子書籍サイト「めちゃコミック」によるコラボ企画で、コンテストで大賞に輝いたマンガ家の作品をめちゃコミックで連載し、テレビ東京でドラマ化するドキュメンタリープロジェクト。町田さんがマンガの主人公となり、ドラマで主演も務める。

 「ダメな男じゃダメですか?」は、東京で偽りの人生を送る見えっ張りな大学生・田町権太と田舎暮らしのパワフルなおばあちゃん・落合カツヨが入れ替わってしまう……というストーリー。「やりたいことに向けて正直に生きること」をテーマに、自分を偽らなくてもありのままに生きていいということ、人間誰しも光るものがあることを描く。町田さんが田町権太に扮(ふん)する。

 宮崎美子さん、深川麻衣さん、加藤清史郎さんが出演することも発表された。宮崎さんは権太と入れ替わってしまう落合カツヨ、深川さんは権太の彼女・葛西真央、加藤さんは権太の大学時代のアルバイト仲間で、権太を慕う後輩・中野奏助をそれぞれ演じる。

 町田さんは「原作者の大盛さんが僕になったらやってみたい……かもしれないことを盛り込んでくださったと聞きました。そして僕のふるさとの言葉を僕が話すのも聞いてみたいと。まだ出会ったことのない自分に出会えそうだと、見事に挑戦心をくすぐられました」とコメント。「癖の強い愉快な物語になっています。初めてこんなにも作品づくりに深く関わらせてもらえたので、普段あまり言いませんがあえて言わせていただきます。絶対見てください」と呼びかけている。

 大盛さんは「大賞をいただくことができたのがありがたすぎて信じられず、いまだに夢なんじゃないだろうか……と思うときがあります。神様が超気合入れて作ったんだろうなあ、としか思えない町田啓太さん。演じていただけるなら、普段のイメージとかけ離れた主人公を見てみたい!と思いこの作品を作りました」と話し、「田町権太と落合カツヨを通して、私がたくさんの希望をいただけたような気持ちです。素晴らしい経験をありがとうございました」とコメントを寄せている。

 町田さん主演のドラマは、2月2日にテレビ東京の「水ドラ25」(水曜深夜1時)枠でスタートする。

写真を見る全 6 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る