ルパン三世 PART6:ルパンの少年期、母トモエの過去が明らかに 第14話カット公開

「ルパン三世 PART6」の第14話「蜃気楼の女たち」の一場面 原作:モンキー・パンチ(C)TMS・NTV
1 / 11
「ルパン三世 PART6」の第14話「蜃気楼の女たち」の一場面 原作:モンキー・パンチ(C)TMS・NTV

 人気アニメ「ルパン三世」の新作テレビアニメ「ルパン三世 PART6」の第14話「蜃気楼の女たち」のカットが1月14日、公開された。第14話では、ルパン三世の幼少期、母・トモエとの過去が次第に明らかになるといい、カットには花束を持つルパン、着物姿の女性が描かれた。

 「ルパン三世」のアニメ化50周年企画として実施された「『ルパン三世』川柳コンテスト」の優秀賞が発表された。「斬られたい つまらぬものと 言われても」(naomatsuさん作)、「夫より 私の心 盗んでる」(夜難眠さん作)、「シャイな俺 合コンいつも 五ェ門に」(ちよっちゃん8755さん作)など50作品が選ばれた。

 新作「PART6」は、ルパン三世をひもとく二つのキーワードがあり、第1クールは「ミステリー」、第2クールは「女」がキーワードになる。第2クールは、ルパン三世の前に魔性の女たちが次々と現れ、先の読めないサスペンスが展開する。女たちが抱える秘密とうそは、ルパン三世のとある謎へつながっていく。「ゾンビランドサガ」などの村越繁さんがシリーズ構成を務める。日本テレビ系で毎週土曜深夜に放送中。

写真を見る全 11 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る