注目ドラマ紹介:「愛しい嘘~優しい闇~」 波瑠主演の本格ラブサスペンス

女優の波瑠さんが主演を務める連続ドラマ「愛しい嘘~優しい闇~」の第1話のワンシーン=テレビ朝日提供
1 / 3
女優の波瑠さんが主演を務める連続ドラマ「愛しい嘘~優しい闇~」の第1話のワンシーン=テレビ朝日提供

 女優の波瑠さん主演の連続ドラマ「愛しい嘘(うそ)~優しい闇~」(テレビ朝日系、金曜午後11時15分)が1月14日に始まる。同窓会に出席した仲良しの6人が次々に亡くなっていく本格ラブサスペンス。主人公・今井望緒(波瑠さん)の同窓生役で林遣都さん、本仮屋ユイカさん、溝端淳平さん、新川優愛さん、黒川智花さんが出演する。

 原作は2020年4月から講談社の無料マンガアプリ「Palcy(パルシィ)」で連載中の愛本みずほさんの同名マンガ。

 第1話は……山梨から上京。マンガ家デビューを果たしたものの、現在は明るい将来の見えないままマンガ家アシスタントとして働く望緒(波瑠さん)。中学卒業から14年たったある日、不意に地元で中学の同窓会が開かれることに。望緒は、発起人で初恋の人・雨宮秀一(林さん)から唐突に受付担当を任される。

 望緒は、IT企業社長となった雨宮、地元で両親とワイナリーを経営している幼なじみ・深沢稜(溝端さん)、東京で弁護士をしている本田玲子(本仮屋さん)、地元の名家に嫁ぎ専業主婦の野瀬優美(黒川さん)、中学時代からモテモテで地元会社に勤める岩崎奈々江(新川さん)という5人と再会を果たす。

 久しぶりに6人で撮った集合写真。望緒の脳裏に、似た写真を撮った記憶がかすめた。その後、卒業時に埋めたタイムカプセルを掘り起こすため母校を訪れる。タイムカプセルから「みんな 忘れないよ 中野幸」という紙を見つけた望緒。しかし、その場にいた同級生の誰もが中野の顔を思い出せず……。
 マンガ家の江波ヒロコを西尾マリさん、望緒の後輩でマンガ家アシスタントの岡崎りえを元「乃木坂46」の松村沙友理さん、優美の夫・野瀬正を徳重聡さんが演じる。

写真を見る全 3 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る