シェンムー:アニメ「Shenmue the Animation」 松風雅也が芭月涼、櫻井孝宏が藍帝に OPは伊東歌詞太郎

「Shenmue the Animation」のキービジュアル(C)SEGA/Shenmue Project
1 / 6
「Shenmue the Animation」のキービジュアル(C)SEGA/Shenmue Project

 1999年に家庭用ゲーム機「ドリームキャスト」向けで発売されたセガの伝説のゲーム「シェンムー」のアニメ「Shenmue the Animation」で、松風雅也さんが主人公の芭月涼(はづき・りょう)、櫻井孝宏さんが宿敵の藍帝(らんてい)の声優を務めることが1月20日、分かった。シンガー・ソングライターの伊東歌詞太郎さんがオープニングテーマ(OP)「UNDEAD-NOID」を担当することも発表された。芭月涼、藍帝のアクションシーンが描かれた予告編、メインキャラクターが集結したキービジュアルも公開された。

 松風さんは「皆様のお陰で20年という時を経て続編発売という奇跡を体験させていただきました。奇跡は続いていて今回初のアニメ化です! シェンムーは私の人生にとってもとても大きな作品です。長く愛していただき、奇跡を起こしてくれた皆さんはもちろん、名前も知らないという方もシェンムーの世界に触れていただけたらと思います。私も見るのが楽しみ! 一緒に楽しみましょう」とコメントを寄せている。

 櫻井さんは「私事ですが、声優の仕事を始めたころに、開発用のテストボイスで参加したのがこの作品との出会いでした。貴重かつ刺激的な経験をさせていただきました。そんなシェンムーがアニメーションで再始動します。とてもうれしいニュースでした。20年以上の時を経ても色あせないシェンムーの世界。皆さんと共に堪能できたらと思います」と話している。

 「シェンムー」は、広大なエリアを自由にプレーする「オープンワールドゲーム」の先駆けとされるアクションアドベンチャーゲーム。これまでに、ドリームキャスト向けの「シェンムー 一章 横須賀」と続編の「シェンムーII」、2作を1本にまとめたPlayStation4(PS4)用ソフトの「シェンムー I&II」、PS4、PC向けの「シェンムーIII」が発売されている。

 アニメは、「ワンパンマン」第2期、「まじもじるるも」などの櫻井親良さんが監督を務め、「ルパン三世 PART5」などのテレコム・アニメーションフィルムが制作する。2022年に展開予定。

 ◇スタッフ(敬称略)

 監督:櫻井親良▽シリーズ構成:下山健人▽キャラクター原案:雨鷹▽キャラクターデザイン:石川健介▽美術監督:村本奈津江▽色彩設計:スタジオ・ロード▽小島真喜子▽音響監督:えびなやすのり▽音楽:澁江夏奈▽音楽制作:ウェーブマスター▽アニメーション制作:テレコム・アニメーションフィルム

写真を見る全 6 枚

アニメ 最新記事