Travis Japan中村海人:WOWOWドラマ初出演 反町隆史主演「今どきの若いモンは」 若手エース社員役

連続ドラマ「今どきの若いモンは」に出演する中村海人さん=WOWOW提供
1 / 1
連続ドラマ「今どきの若いモンは」に出演する中村海人さん=WOWOW提供

 人気グループ「Travis Japan」の中村海人さんが、俳優の反町隆史さん主演で4月9日からWOWOWで放送・配信される連続ドラマ「WOWOWオリジナルドラマ 今どきの若いモンは」に出演することが1月20日、明らかになった。石沢一(反町さん)の部下で、新入社員・麦田歩(福原遥さん)の指導係となる若手エース・舟木俊(ふなき・しゅん)を演じる。同局のドラマは初出演となる中村さんは「WOWOWさんが作るドラマは素晴らしい作品が多いので、僕がその作品に仲間入りできることはすごくうれしいです」とコメントしている。

 「今どきの若いモンは」は、ウェブマンガサービス「サイコミ」(Cygames)で連載中の吉谷光平さんの同名マンガが原作。「ったく、今どきの若いモンは」が口癖で、「三ツ橋商事」の課長として働く石沢と、部下たちの掛け合いを描くコメディー。1話約8分のショートドラマで全22話構成。Netflixオリジナルシリーズ「全裸監督」などの脚本を手掛ける山田能龍さんが監督を務め、脚本家や俳優として活躍するアベラヒデノブさんが脚本を担当する。

 中村さんが演じる舟木は、スマートに仕事をこなす若手エース的存在。横文字を多用し、こだわりの強い“意識高い系”のキャラクターだが実は努力家で、初めての後輩・麦田に内心ウキウキしながらも常にクールを装っているという役どころ。

 中村さんは、反町さんについて「クランクインのときから気さくに話しかけてくださったり、演技の面でもアドバイスをいただいたり、毎日優しくあいさつしてくれる」と明かし、「僕が子供のころに見ていた名俳優の一人でもある反町さんと芝居ができてうれしかったです」とコメント。福原さんについては「いまをときめく女優さんなのにすごく低姿勢で、自分たちが芝居の中で会話するシーンを一緒に練習していただいていました。福原さんの演技は等身大というか、その役そのままに感じるほどリアルでした」と語っている。

 「今どきの若いモンは」は、4月9日午後10時半からWOWOWプライムで放送、WOWOWオンデマンドで配信される。

テレビ 最新記事