横田真悠:福本莉子の恋敵役 松田元太を思い校庭見つめる 映画「君が落とした青空」新場面写真公開

映画「君が落とした青空」の場面写真 (C)2022映画「君が落とした青空」製作委員会
1 / 1
映画「君が落とした青空」の場面写真 (C)2022映画「君が落とした青空」製作委員会

 女優の福本莉子さんとジャニーズJr.の人気グループ「Travis Japan」の松田元太さんがダブル主演を務める映画「君が落とした青空」(Yuki Saito監督、2月18日公開)の新たな場面写真が1月25日、公開された。主人公・水野実結(福本さん)の恋のライバル・西村トモカ役の横田真悠さんの場面写真で、サッカーが得意な篠原修弥(松田さん)を思い、校庭を見つめる姿が収められている。

 映画は、櫻いいよさんの同名小説(スターツ出版)を実写化したタイムリープ・ラブストーリー。高校生の実結は、付き合って2年になる修弥とどこか気まずい関係が続いていた。そんなある日、修弥が目の前で交通事故に遭ってしまう。しかし、実結が目覚めると交通事故が起きた日の朝に戻っていた。実結は修弥を救うために同じ日を繰り返し、やがて彼が隠していた秘密を知る……という内容。

 トモカは、2年付き合っている彼女がいると知りながら修弥に思いを寄せるアクティブな女の子。自分の恋心にも素直で、実結に対してもその恋心を隠すことなく、「私だったらもっと大切にする」と真っすぐに向き合うという役どころだ。

 横田さんは「トモカのことを苦手に感じる人もいるかもしれないけれど、でも『好き』という気持ちはみんな同じ。実結にとってはライバルだけど、本当に修弥のことが好きなんだなと、トモカの恋もちゃんと見ている人に応援してもらえるように演じようと思っていました」と語っている。

映画 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る