もしも、イケメンだけの高校があったら:第3話 “龍馬”細田佳央太、選抜入りへ努力 “宇治原”藤枝喜輝の貧乏写真が拡散

俳優の細田佳央太さんが主演を務める連続ドラマ「もしも、イケメンだけの高校があったら」第3話のワンシーン=テレビ朝日提供
1 / 3
俳優の細田佳央太さんが主演を務める連続ドラマ「もしも、イケメンだけの高校があったら」第3話のワンシーン=テレビ朝日提供

 俳優の細田佳央太(かなた)さん主演の連続ドラマ「もしも、イケメンだけの高校があったら」(テレビ朝日系、土曜午後11時)第3話が1月29日に放送される。

 池田龍馬(細田さん)らメンバー候補は、選抜イケメン大会に向けて本格的に動き出す。学園内で誰が選ばれるか話題になる中、情報通の若林拓実(藤原大祐さん)は、最近動画配信で人気を集めてファンサイトまでできたという宇治原修(藤枝喜輝さん)が確実では、と予想。

 龍馬に興味を抱く桜井カンナ(遠藤さくらさん)に「池田くんが選ばれたらいいのに」と言われた龍馬は、自分も頑張ってみようと思い始める。帰宅後、美顔ローラーでコロコロさせていると、妹茜(長谷川百々花さん)が宇治原を担いで帰宅。宇治原は空腹のあまり倒れ、偶然見つけた茜が連れ帰ったのだ。

 宇治原に動画配信のやり方を教えてと頼んだ龍馬は、宇治原が一人暮らしをするボロアパートへ。実は宇治原が貧乏で、格好悪いと思われてしまうから必死に隠していることを知る。

 ある日、宇治原の貧乏写真がSNSで拡散されてしまい……。

 企画・原作は、「あなたの番です」(日本テレビ系、2019年)など数々のドラマの原案を手掛ける秋元康さん。個性豊かなイケメン高校生たちが「全国選抜高等学校イケメン大会」制覇を目指して奮闘する青春コメディー。

写真を見る全 3 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画