トロピカル~ジュ!プリキュア:最終回「トロピカれ!わたしたちの今!」 トロフェス開幕 ローラの決断は?

「トロピカル~ジュ!プリキュア」の第46話「トロピカれ!わたしたちの今!」の一場面(C)ABC-A・東映アニメーション
1 / 6
「トロピカル~ジュ!プリキュア」の第46話「トロピカれ!わたしたちの今!」の一場面(C)ABC-A・東映アニメーション

 人気アニメ「プリキュア」(ABC・テレビ朝日系)シリーズの第18弾「トロピカル~ジュ!プリキュア」の最終回となる第46話「トロピカれ!わたしたちの今!」が、1月30日午前8時半に放送される。

 トロピカ卒業フェスティバルの前夜、キュアサマー/夏海まなつは、みんなと部室に泊まり込んでいた。まなつは偶然、キュアラメール/ローラが次期女王に決まったことを聞いてしまう。ローラは女王を辞退して人間の世界にとどまるか、グランオーシャンに戻るのかを次の夜までに決める必要があった。翌朝、ローラは、みんなにそのことを打ち明ける。急な知らせに一同は驚くが、そんな中、まなつは「ローラが今、一番大事だと思うことをやってほしい」と言う。

 ついにトロフェスが開会する。本番直前、ローラが「トロピカる部が披露する芝居のラストシーンを変更したい」と言い出す。まなつたちは、ローラの思いを受け止めて力強くうなづき、いよいよ「トロピカる物語」の幕が上がる。

 「トロピカル~ジュ!プリキュア」のモチーフは「海」「コスメ」で、テーマは「今一番大事なことをやろう!」。小さな島で生まれ育ち、春から都会の中学校に通う中学1年生の夏海まなつらが、やる気パワーを奪おうとするあとまわしの魔女と戦う。毎週日曜午前8時半に放送。

写真を見る全 6 枚

アニメ 最新記事