アクターズ・ショート・フィルム:青柳翔、玉城ティナ、千葉雄大、永山瑛太、前田敦子監督 一堂に会すイベントを生配信

「アクターズ・ショート・フィルム2」で監督を務める(上段左から時計回りに)青柳翔さん、玉城ティナさん、千葉雄大さん、前田敦子さん、永山瑛太さん=WOWOW提供
1 / 1
「アクターズ・ショート・フィルム2」で監督を務める(上段左から時計回りに)青柳翔さん、玉城ティナさん、千葉雄大さん、前田敦子さん、永山瑛太さん=WOWOW提供

 俳優の青柳翔さん、千葉雄大さん、永山瑛太さん、女優の玉城ティナさん、前田敦子さんがショートフィルムの監督に挑戦するWOWOWの企画「アクターズ・ショート・フィルム2」の完成報告会が2月2日に開催され、その模様が生配信されることが1月31日、分かった。WOWOW映画の公式ツイッターアカウント「@wowow_movie」で同日午後6時半から生配信される。5監督が一堂に会するのは今回のイベントが初めてだという。

 「アクターズ・ショート・フィルム」は、WOWOWの開局30周年を記念したプロジェクト。俳優5人が制作費や制作日数など同条件で、25分以内のショートフィルムを制作し、世界から6000本以上のショートフィルムが集まる米国アカデミー賞公認・アジア最大級の国際短編映画祭「ショートショート フィルムフェスティバル & アジア」のグランプリを目指す。

 青柳さんの監督作「いくえにも。」は、俳優の村上虹郎さんが主演を務める。玉城さんが監督・脚本の作品「物語」は、女優の琉花(るか)さんと俳優の奥平大兼(だいけん)さんのダブル主演。千葉さんが監督・脚本する作品「あんた」は、千葉さん自身と女優の伊藤沙莉さんがダブル主演を務める。

 永山さんが監督・脚本を担当する作品「ありがとう」は、俳優の役所広司さんが主演。前田さんの監督作「理解される体力」は、柳英里紗さんと三浦貴大さんがダブル主演を務める。2月6日午後5時からWOWOWプライム、WOWOW4Kで放送。WOWOWオンデマンドでも配信される。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画