神宮寺勇太:ドラマ単独初主演にファン歓喜「夢みたい」 King & Princeの主題歌に「Wでうれしい」 シンドラ凱旋も話題に

1 / 1

 人気グループ「King & Prince」の神宮寺勇太さんが、4月期に日本テレビの「シンドラ」枠(月曜深夜0時59分)で放送される「受付のジョー」でドラマ単独初主演することが2月10日、明らかになった。ファンからは「朝から泣いた」「夢みたいにうれしい」「感激で胸がいっぱい」と歓喜の声が相次ぎ、ツイッターでは「#神宮寺勇太」「神宮寺くん」「ドラマ単独初主演」などのワードがトレンド入りした。

 ドラマは、会社の受付係をすることになった入社3年目の営業マンが、仕事や恋に悪戦苦闘しながら成長する姿を描く。神宮寺さんは広告代理店の営業マン・城拓海を演じ、初のサラリーマン役に挑戦する。

 ドラマの主題歌はKing & Princeの新曲「踊るように人生を。」に決定。SNSでは「主題歌もW(ダブル)でうれしいぞ!」「神宮寺くん主演の主題歌待ち望んでた」「神君の主演ドラマの主題歌をキンプリで! ずうっと夢見てた!」といった声もあった。

 また、神宮寺さんは、2018年9月期に同枠で放送された「部活、好きじゃなきゃダメですか?」に高橋海人さん、岩橋玄樹さんとトリプル主演した。ファンの間では「シンドラカムバックだね!」「部ダメ放送と同じ枠で、それもうれしい!」「部ダメからシンドラの単独主演に帰ってくるのすごくかっこいい」と話題になった。

アニメ 最新記事