ようこそ実力至上主義の教室へ:テレビアニメ続編制作 3月の特番で新情報

テレビアニメ「ようこそ実力至上主義の教室へ」のビジュアル(C)衣笠彰梧・KADOKAWA刊/ようこそ実力至上主義の教室へ2製作委員会
1 / 3
テレビアニメ「ようこそ実力至上主義の教室へ」のビジュアル(C)衣笠彰梧・KADOKAWA刊/ようこそ実力至上主義の教室へ2製作委員会

 MF文庫J(KADOKAWA)のライトノベルが原作のテレビアニメ「ようこそ実力至上主義の教室へ」の続編が制作されることが2月21日、分かった。キャラクター原案のトモセシュンサクさんが描いた新たなビジュアルも公開された。

 綾小路清隆役の千葉翔也さん、櫛田桔梗役の久保ユリカさんが出演する特別番組「アニメプロジェクト発表会」が3月6日午後8時からKADOKAWAの公式YouTubeチャンネル「KADOKAWA Anime チャンネル」で配信されることも発表された。特番でアニメの新情報が発表される。

 「ようこそ実力至上主義の教室へ」は、人気ゲーム「暁の護衛」などの衣笠彰梧さん作、トモセさんがイラストを担当するMF文庫Jのライトノベルが原作。実力至上主義の全国屈指の名門校・高度育成高校を舞台に、最底辺のDクラスに配属された主人公・綾小路清隆や、同じクラスで成績は優秀だが性格に超難ありの美少女・堀北鈴音らの学園生活を描いている。

 テレビアニメが2017年7~9月に放送された。

写真を見る全 3 枚

アニメ 最新記事