ケイ×ヤク―あぶない相棒―:“獅郎”犬飼貴丈の色気が話題に ドラマPも“変身”ぶりに驚き

連続ドラマ「ケイ×ヤク―あぶない相棒―」に出演する俳優の犬飼貴丈さん=読売テレビ提供
1 / 8
連続ドラマ「ケイ×ヤク―あぶない相棒―」に出演する俳優の犬飼貴丈さん=読売テレビ提供

 「当たり役」「色気がすごすぎる」と視聴者の注目を集めているのは、連続ドラマ「ケイ×ヤク―あぶない相棒―」(読売テレビ・日本テレビ系、木曜午後11時59分)に出演する俳優の犬飼貴丈さん。ドラマは、公安捜査官の国下一狼(鈴木伸之さん)とヤクザの英獅郎(犬飼さん)が、闇に葬られた事件を秘密裏に追ううち、巨大な陰謀に巻き込まれていく物語で、犬飼さんは金髪姿で登場している。ドラマを手がける小島祥子プロデューサーに、キャスティングの裏側や、撮影現場でのエピソードを聞いた。

 ◇鈴木伸之×犬飼貴丈の起用理由

 ドラマは、講談社の女性向けマンガアプリ「Palcy(パルシィ)」で連載中の薫原好江さんの同名マンガが原作。公安捜査官の一狼とヤクザの獅郎が、2人で偽りの“恋人契約”を結んで動き出す。2人の秘密捜査は、国家を揺るがす事件、2人の運命とも結びついていき……と展開する。

 先が気になる骨太なミステリー展開に加え、一狼と獅郎という“ブロマンス”(男性同士の熱い友情)の絆が描かれる原作に魅力を感じたという小島さん。「その二つの軸のバランスがものすごく良くて。さらに、一狼と獅郎が孤独な生い立ちで、運命的につながっているという面白みもあって、魅力的だなと思いました」と力を込める。

 一狼と獅郎の関係性が今作の“肝”とも言えるが、キャスティングはどのように行われたのだろうか。小島さんによると、鈴木さんが先に決まったといい、「一狼は真っすぐで、自制的な人。鈴木さんがこれまで多く演じられてきた役柄とは少し違いますが、ご本人にすごく真面目で真っすぐな、いわゆる好青年のようなイメージがあったので、お願いさせていただいた」と明かす。

 一方、犬飼さんについては「ちょっと素朴な役だったり、現代っ子っぽい役のイメージで、ミステリアスな色気のある役はあまり見たことがなかったので、どういうふうになるのか想像でしかなかった」としつつも、犬飼さんの「秘めているものがありそう」な目に特に魅力を感じオファーしたという。

 「今まで誰も見たことのないような顔をお見せできると思った」という小島さんの狙い通り、視聴者からは「ケイ×ヤクのキャスティング神かよ!」「お二人のキャスティングのドンピシャ」など絶賛の声が上がっている。

 ◇醸し出される色気が話題

 ドラマの最後に放送される「おまけ」では、ハードボイルドな本編とは違った、一狼と獅郎のコミカルなやりとりが描かれており、「可愛すぎる」と人気を集めている。犬飼さんといえば、特撮ドラマ「仮面ライダービルド」(2017~18年)で知られているが、今作で見せる色気と、「おまけ」で見せる可愛さのギャップが反響を呼んでおり、「ライダーやってた時とのギャップたまらん」「犬飼くんはケイヤクで人気大爆発になっちゃいそうだな」という声も。

 犬飼さん自身は、インタビューで「今まで自分の色気みたいなものを出すことがなかったので、ない色気を絞り出して(笑い)、わりと頑張っています」と語っていたが、小島さんは犬飼さんの“変身ぶり”に驚いたという。

 「撮影が始まってから、初めてお会いした時とは顔つきも目つきも全然変わって、すごく驚いたんです。『獅郎が乗り移っている』というか。醸し出される色気がとても自然に感じられたので、うまくハマってくださってうれしい」と明かす。

 また、マッチをすったり、おしぼりを受け取るといった一つ一つの所作がきれいで、説得力があったことにも驚いたといい、「その場面場面で求められていることを的確に読み取って、顔つきから何から変えていけるというところが、役者さんとしてもすごく魅力的」と続ける。

 撮影現場では、ちょっとした“いたずら”をしたり、スタッフや共演者と楽しくしゃべっていたり、等身大の姿を見せているという犬飼さん。映像では、鈴木さんと犬飼さんのコンビネーションの良さがうかがえるが、二人は撮影に入ってすぐから積極的にコミュニケーションを取っていたといい、小島さんは「お互いをいじり合いながら過ごしている様子は、一狼と獅郎っぽいな」と話す。

 2月24日放送の第7話では、一狼と獅郎が、野々村(眞島秀和さん)を東京テトラビル爆破事件の犯人に仕立て上げたのは誰なのかを調べ始める展開に。小島さんは、「二人のきずながここからどう深まっていくのかというのも注目していただきつつ、原作が連載中なので、ドラマがどういうところに着地するのかというところにも注目して見ていただけたらうれしいなと思います」と呼びかけた。

写真を見る全 8 枚

テレビ 最新記事