タコピーの原罪:コミックス上巻が発売前重版 「ジャンプ+」連載作史上初の1日200万PV突破

「タコピーの原罪」のコミックス上巻のカバー(C)タイザン5/集英社
1 / 2
「タコピーの原罪」のコミックス上巻のカバー(C)タイザン5/集英社

 集英社のマンガアプリ「少年ジャンプ+(プラス)」で連載中のタイザン5さんのマンガ「タコピーの原罪」のコミックス上巻が、3月4日に発売される。同作は、2021年12月10日に連載を開始し、同アプリの連載作品では初めて1日200万PVを突破するなど話題となっている。コミックス上巻は、発売を前に重版が決定した。下巻は4月4日に発売予定。

 「タコピーの原罪」は、新人作家のタイザン5さんの連載デビュー作。地球にやって来たハッピー星人・タコピーが、笑わない少女しずかと出会い、ある“罪”を引き起こすことになる。いじめや親との問題など小学生の無情な現実が描かれている。

 上巻の発売を記念し、タイザン5さんがしずかとまりなを描いたイラストが公開された。タコピーとしずかのペアアクリルキーホルダーが当たるツイッターキャンペーンが3月4日から実施される。詳細は、少年ジャンプ+の公式ツイッターで発表される。

写真を見る全 2 枚

マンガ 最新記事