ケイ×ヤク―あぶない相棒―:「衝撃のラスト」「ドキドキが止まらない」と反響 拳銃を眉間に突きつける“獅郎”犬飼貴丈も話題に(ネタバレあり)

「劇団EXILE」の鈴木伸之さんが主演を務める連続ドラマ「ケイ×ヤク―あぶない相棒―」の第8話のワンシーン=読売テレビ提供
1 / 1
「劇団EXILE」の鈴木伸之さんが主演を務める連続ドラマ「ケイ×ヤク―あぶない相棒―」の第8話のワンシーン=読売テレビ提供

 「劇団EXILE」の鈴木伸之さん主演で、犬飼貴丈さんも出演する連続ドラマ「ケイ×ヤク―あぶない相棒―」(読売テレビ・日本テレビ系、木曜午後11時59分)の第8話が、3月3日に放送された。終盤での展開に、視聴者からは「衝撃のラスト」「莉音姉サン(栗山千明さん)はどーなるの?」などの反響があった。

 ◇以下ネタバレがあります。

 第8話では、獅郎(犬飼さん)のもとに大須(板尾創路さん)から「今夜会いたい」と連絡が来る。大須は獅郎を殺しにくる可能性が高く、一狼(鈴木さん)は「危険すぎる」と止めるが、獅郎は大須に会う決意をする。

 獅郎のサロンを訪れた大須は、「私に近づいた目的は何だ」と問う。すると、獅郎は拳銃を取り出し、「どうせ、俺のこと殺しに来たんでしょ?」と大須の手に握らせ、銃口を自分の眉間に当てて……。

 銃撃戦が繰り広げられた終盤では、莉音が撃たれて倒れてしまう展開で、SNS上では「毎回ドキドキハラハラするんだけど、今回は特にやばかった」「どうか莉音が無事でありますように……」「莉音、どうなっちゃうの!? ドキドキが止まらんまま、おまけとHuluの予告で全部持ってかれた」などの感想が書き込まれた。

 また、犬飼さん演じる獅郎について、「ケイ×ヤクの犬飼くん、絶妙な色気まとってて、めっちゃ好き」「獅郎の色気がすごかった」「新しい犬飼くんを見せてくれたケイ×ヤクに感謝です」という声も上がっていた。

最新記事

    {%ジャンル記事リスト1%} {%ジャンル記事リスト2%} {%ジャンル記事リスト3%} {%ジャンル記事リスト4以降%}