新幹線変形ロボ シンカリオンZ:最終回で“ダブルZ合体” シンカリオンダブルZ E5、ダークシンカリオンダブルZ登場

「新幹線変形ロボ シンカリオンZ」の第41話「可能性は無限大!」の一場面(C)プロジェクト シンカリオン・JR-HECWK/超進化研究所Z・TX(C)松本零士・東映アニメーション
1 / 13
「新幹線変形ロボ シンカリオンZ」の第41話「可能性は無限大!」の一場面(C)プロジェクト シンカリオン・JR-HECWK/超進化研究所Z・TX(C)松本零士・東映アニメーション

  新幹線がロボットに変形するテレビアニメ「新幹線変形ロボ シンカリオン」の第2期「新幹線変形ロボ シンカリオンZ(ゼット)」の最終回の第41話「可能性は無限大!」がテレビ東京ほかで3月18日に放送された。最終回では、日本中のエネルギーを集めた“ダブルZ合体”の全貌が明らかになった。新多シンの運転するシンカリオンZ E5はやぶさ、碓氷アブトの運転するダークシンカリオンアブソリュートを中心に、シンカリオンZ各機の武装強化車両・ザイライナーが“Z合体”し、シンカリオンダブルZ E5、ダークシンカリオンダブルZに変形し、破壊神・アラバキとの最終決戦に挑んだ。

 ダークシンカリオンアブソリュートの玩具が、タカラトミーの「プラレール」シリーズから今夏に発売されることも発表された。ダークシンカリオンアブソリュートは、馬型ロボのアブソリュートユニコーンに騎乗し、アニメ本編には登場しなかったナイトモードに変形する。


 「新幹線変形ロボ シンカリオンZ」は、シンカリオンZの運転士となった子供たちが、研究所員たちと力を合わせ、再び現れた巨大怪物体を迎え撃つ姿を描く。新幹線超進化研究所が新たな敵の襲来に備え、新型ロボ・シンカリオンZ、在来線から変形してシンカリオンZをパワーアップさせる新たな武装強化車両・ザイライナーを開発する。

写真を見る全 13 枚

アニメ 最新記事