キム・ジェヒョン:「きみセカ」シーズン3クランクアップ ミンジュンの双子の弟役で“凱旋” 視聴者へ「本当に感謝します」

「君と世界が終わる日に」シーズン3のクランクアップを迎えたキム・ジェヒョンさん(C)HJホールディングス
1 / 5
「君と世界が終わる日に」シーズン3のクランクアップを迎えたキム・ジェヒョンさん(C)HJホールディングス

 韓国の人気バンド「N.Flying(エヌフライング)」のキム・ジェヒョンさんが、動画配信サービス「Hulu(フールー)」で配信中の連続ドラマシリーズ「君と世界が終わる日に」のシーズン3のクランクアップを迎えた。ジェヒョンさんはシーズン1で心優しい韓国人青年ユン・ミンジュンを演じて話題を集め、シーズン2では、殺りく集団「X」の一員で、ミンジュンと同じ顔を持つ“謎の男”として登場。シーズン3では“謎の男”を続投し、実はミンジュンの双子の弟・カイであることが明かされた。カイは幼い頃に誘拐され、「X」の一員となっていた。

 ジェヒョンさんは、シーズン1~3を振り返って「皆さんが『ミンジュンロス』とか、僕のことを優しく見てくれて、もう一度シーズン3にカイ役で戻りました。本当に感謝します」とコメント。

 「カイとミンジュンは終わりなんですけど、キム・ジェヒョンという俳優と、僕がいるN.Flyingは今からですから、ぜひ期待してください。今まで本当にありがとうございます」とコメントを寄せた。

 「君と世界が終わる日に」は、日本テレビと動画配信サービス「Hulu(フールー)」の共同制作のドラマ。竹内涼真さん主演で、ゴーレムと呼ばれるゾンビが出現した“終末世界”を舞台に、主人公・間宮響(竹内さん)と恋人・小笠原来美(中条あやみさん)らが生き残りをかけて戦う姿を描く。シーズン1が2021年1月期に同局系で放送され、シーズン2が同年3月からHuluで独占配信。今年2月25日の「金曜ロードショー」(同局系、金曜午後9時)では新エピソード「特別編」も放送された。

 配信中のシーズン3は全6話。4月1日午後8時に最終話が配信される。

写真を見る全 5 枚

テレビ 最新記事