ハマスカ放送部:初の1時間SPで初のロケ 乃木坂46齋藤飛鳥、DJ松永の暴走に逃げまどう

4月1日放送の「ハマスカ放送部」1時間SPの一場面=テレビ朝日提供
1 / 7
4月1日放送の「ハマスカ放送部」1時間SPの一場面=テレビ朝日提供

 ロックバンド「OKAMOTO’S」のハマ・オカモトさんとアイドルグループ「乃木坂46」の齋藤飛鳥さんの冠番組「ハマスカ放送部」(テレビ朝日ほか、月曜深夜0時15分)の初の1時間スペシャルが、4月1日午後11時15分から放送される。スペシャルでは、番組初のロケ企画を実施。ハマ・オカモトさんと齋藤さんが、「ここ3、4年ぐっすり寝たことがない」というヒップホップユニット「Creepy Nuts」のDJ松永さんを安眠に導くべく奮闘する。

 ハマ・オカモトさんと齋藤さんは、松永さんのために、絵本の読み聞かせをしたり、番組ゆかりのミュージシャンによる寝かしつけ音楽を流す。しかしロケ開始早々、松永さんの“暴走”に齋藤さんが逃げまどう事態が発生する。

 この日の番組では、お笑いコンビ「見取り図」の手を借り、視聴者投票企画「バラバラ大選挙」の公約でもあった「番組のグッズ作り」企画も実施。グッズをデザインする上では欠かせない“画力”を試すべく、ハマ・オカモトさんと齋藤さんの絵心チェックも行われるが、次々と衝撃作が生まれる。

写真を見る全 7 枚

テレビ 最新記事