明日の仮面ライダーリバイス:第31話「幻想の導き、夢のあとさき」 一輝、高校時代に何が? ジーコの怒りの理由明かされる

「仮面ライダーリバイス」第31話「幻想の導き、夢のあとさき」の一場面(C)2021 石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映
1 / 3
「仮面ライダーリバイス」第31話「幻想の導き、夢のあとさき」の一場面(C)2021 石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映

 特撮ドラマ「仮面ライダーリバイス」(テレビ朝日系、日曜午前9時)の第31話「幻想の導き、夢のあとさき」が4月17日に放送される。前週第30話から引き続き、声優の木村昴さんが、リバイ/一輝(前田拳太郎さん)の高校時代のサッカー部の先輩で、人気声優として活躍している木村昴役で出演する。

 ラフレシアバイスタンプを使いラフレシア・デッドマンを生み出したのは、“ジーコ”浩二(坂田秀晃さん)なのか? 一輝が抱いていた疑惑を昴は否定するが、大二(日向亘さん)は、怪しげなジーコを調べるべきだと主張する。

 突如、幻想の中に入ってしまった一輝は、高校時代のジーコと再会する。そしてジーコの怒りの理由が明らかになる……。

 「仮面ライダーリバイス」は、仮面ライダーの生誕50周年記念作品。主人公・五十嵐一輝が大切な家族を守るため、内に宿る悪魔バイスと契約して仮面ライダーリバイに変身。悪魔バイスが変身する仮面ライダーバイスと共に、“一人で二人”のコンビの仮面ライダーリバイスとして、復活した悪魔ギフらと戦う姿を描く。

写真を見る全 3 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る