島崎遥香:AKB48時代にCMソング担当の「ゼクシィ」“凱旋” ウエディングドレス姿で美背中披露

「ゼクシィ国内ウエディング2022 Summer&Autumn」の表紙を飾る島崎遥香さん
1 / 5
「ゼクシィ国内ウエディング2022 Summer&Autumn」の表紙を飾る島崎遥香さん

 アイドルグループ「AKB48」の元メンバーで女優の島崎遥香さんが、4月22日発売の結婚情報誌「ゼクシィ国内ウエディング2022 Summer&Autumn」(リクルート)の表紙を飾る。島崎さんはAKB48に在籍していた2016年に「ゼクシィ」のCMソングを担当。「撮影が決まったときはうれしかったです。AKB時代にCMソングを歌わせていただいたことがあるのですが、卒業してからまたお仕事できるとは思っていなかったので」と、喜びを語った。

 島崎さんは本誌の撮影で、背中が大きく開いたデザインのドレスなど、さまざまなタイプのウエディングドレスを着用。「実生活では着る機会がないかもしれないので、今日ウエディングドレスを着ることができて本当に良かったです(笑い)」と話した。

 結婚については「想像がつかないです。逆に10代や20代前半のころは、両親も結婚するのが早かったので、私も20歳とかで結婚するのかなって思っていました。でも気づいたら28歳になっていました」と吐露。

 理想のパートナーは「ポジティブな人がいいです。私がネガティブなので。そして束縛しない人!」だといい、「子供ができたとしてもデートができる関係性でいたいです。あとは結婚しても仕事は続けたいので、家事や育児は協力し合いたい。男性だから、女性だからこうであるべきみたいな関係ではなくフラットな夫婦が理想です」と明かした。

写真を見る全 5 枚

芸能 最新記事