ONE PIECE:プロスケートボーダー山本勇選手を公式サポート タッグ記念映像で超高難度トリック披露

「ONE PIECE」が公式サポートするプロスケートボーダーの山本勇選手
1 / 11
「ONE PIECE」が公式サポートするプロスケートボーダーの山本勇選手

 尾田栄一郎さんの人気マンガ「ONE PIECE(ワンピース)」が、プロスケートボーダーの山本勇選手を公式サポートすることが5月5日、分かった。山本選手は、19歳ながら4度の世界チャンピオンを獲得し、フリースタイル世界チャンピオンとして世界のトップを走り続けるスケーターで、かねて「ONE PIECE」の熱烈なファンだったことから公式サポートが実現した。

 「ONE PIECE」と山本選手のタッグを記念した映像が「ONE PIECE」の公式YouTubeチャンネルで公開された。山本選手が「ONE PIECE」仕様のスケートデッキで滑走する様子を収めた映像で、世界で山本選手にしかできないと言われている超高難度トリック「レイルフリップボディバリアルトゥレイル」など数々のトリックを披露している。今後は、デッキやTシャツなどスケートボード関連の「ONE PIECE」コラボアイテムを制作予定。

 山本選手は「大好きなマンガ『ONE PIECE』からサポートしていただくことが決まり、夢のような出来事が現実になり大変うれしいです。今後はさらに新しいトリックなど僕にしかできないようなフリースタイルを築きあげていきたいです。また、スケートボードシーン全体がさらに盛り上がるように努力を続けていきたいです」とコメントを寄せている。

 「ONE PIECE」は、手足などがゴムのように伸びる麦わら帽子の青年・ルフィが、海賊王を目指して仲間と共に大海原を冒険する姿を描くマンガ。1997年に「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載が始まった。2010年3月に発売されたコミックス第57巻の初版発行部数が日本出版史上最高となる約300万部を記録。2012年8月発売の第67巻は初版約405万部で、自己記録を更新した。2015年6月には「最も多く発行された単一作者によるコミックシリーズ」のギネス世界記録に認定された。全世界の累計発行部数は、4億9000万部以上。

 新作劇場版アニメ「ONE PIECE FILM RED」(谷口悟朗監督)が8月6日に公開される。ハリウッド実写ドラマシリーズ「ONE PIECE」がNetflixで配信されることも話題になっている。

写真を見る全 11 枚

アニメ 最新記事