ジョジョの奇妙な冒険:東京スカイツリーにジョースター家集結ッ!! 天望回廊でスタンドと記念撮影も! コラボイベント「JOJOTREE」

アニメ「ジョジョの奇妙な冒険」と東京スカイツリーのコラボイベント「JOJOTREE ジョジョの奇妙な冒険 in TOKYO SKYTREE」の様子
1 / 28
アニメ「ジョジョの奇妙な冒険」と東京スカイツリーのコラボイベント「JOJOTREE ジョジョの奇妙な冒険 in TOKYO SKYTREE」の様子

 荒木飛呂彦さんの人気マンガ「ジョジョの奇妙な冒険」のアニメシリーズと東京スカイツリー(東京都墨田区)のコラボイベント「JOJOTREE ジョジョの奇妙な冒険 in TOKYO SKYTREE」が5月10日にスタートした。同シリーズの歴代主人公のジョナサン・ジョースター、ジョセフ・ジョースター、空条承太郎、東方仗助、ジョルノ・ジョバァーナ、空条徐倫の描き下ろしイラストを使用したフォトスポットが登場。エレベーターや壁面がキャラクターのイラストや「バァァァン」といった擬音の描き文字などで装飾され、「ジョジョ」一色となっている。

 コラボイベントは、東京スカイツリーと「ジョジョの奇妙な冒険」のアニメシリーズが共に10周年を迎えることを記念して開催。天望デッキに到着すると、空条徐倫をイメージした限定コスチュームのソラカラちゃんが出迎えてくれる。「バァァァン」という擬音の描き文字で装飾されたエレベーターに乗り、天望回廊へ向かうと、迫力ある描き下ろしイラストのパネルが設置されており、ジョースター家の面々と一緒に写真撮影をすることができる。

 らせん状になった約110メートルにわたる天望回廊には、歴代シリーズのメインキャラクターがイラストと名ぜりふで紹介され、アニメの10年の軌跡を振り返ることができる。「ファントムブラッド」「戦闘潮流」「スターダストクルセイダース」「ダイヤモンドは砕けない」「黄金の風」「ストーンオーシャン」と歴代シリーズのキャラクターたちが壁面にずらりと並ぶ、迫力ある展示となっている。

 天望回廊には、歴代シリーズの名場面がコラージュされたスポット「蘇(よみが)える因縁の戦い」や、来場者が10周年の祝福の思いや「ジョジョ愛」をメッセージシールに書いて貼ることができるスポット「黄金の精神が集う塔」も。「蘇える因縁の戦い」では、アニメの名ぜりふの音声が流れ、名場面を楽しむことができる。

 天望回廊から見える東京の絶景をバックに人気キャラクター、スタンドと合成写真が撮影できるサービスも実施される。空条承太郎&スタープラチナ、空条徐倫&ストーン・フリーなど写真撮影できるキャラクターとスタンドは全16種。記者は空条承太郎&スタープラチナを選び、実際に撮影してもらった。隣に承太郎が立っていると思うと緊張したが、カメラマンが「グレートです!」と盛り上げてくれた。絶景をバックに“ポーズ”を決めるのも爽快感がありそうだ。価格は1枚1900円、2枚3000円。3枚目以降は、1枚1000円。

 オリジナルグッズを販売する特設ショップ、コラボメニューが楽しめるカフェも設置される。カフェでは、「承太郎の“オラオラ”オムレツ」「徐倫のお団子アイスケーキプレート」(共に1500円)のフードメニューほか、キャラクターをイメージしたドリンク(全6種、各950円)、キャラクターのラテアートが施された「ホットカフェモカ」(850円)などが提供される。1品注文すると、キャラクターが描かれたコースター(全6種)が1枚プレゼントされる。

 天望デッキでは、午後7時半から順次、窓ガラスを巨大スクリーンに仕立てた「SKYTREE ROUND THEATER」も特別上映される。5月10、13、14、15日及び21日~8月6日の毎週土曜に東京スカイツリーがキャラクターをイメージした特別ライティングとなる。

 イベントは8月9日まで。

写真を見る全 28 枚

アニメ 最新記事