NMB48上西怜:新喜劇・川畑泰史のためにわざと失敗? ミュージカル「ぐれいてすと な 笑まん」

ミュージカル「ぐれいてすと な 笑まん」のゲネプロ後の取材に応じた上西怜さん
1 / 1
ミュージカル「ぐれいてすと な 笑まん」のゲネプロ後の取材に応じた上西怜さん

 吉本新喜劇とアイドルグループ「NMB48」によるミュージカル「ぐれいてすと な 笑まん」が5月14日、大阪市内で初演を迎え、NMB48の上西怜さん、吉本新喜劇の川畑泰史さんらがゲネプロ後の取材に応じた。笑顔がないと指導されたという川畑さんが「怜ちゃんは僕を笑わそうと、(ゲネプロで)わざと失敗した」と振り返ると、上西さんは「川端さんのために、体張って間違えちゃいました」とちゃめっ気たっぷりに語っていた。

 ミュージカルでは、NMB48によるライブのほか、新喜劇のコントなどが展開される。上西さんは「始まる直前まで不安な気持ちがありましたが、ステージに立ったら楽しくて、こんなにも楽しい舞台を新喜劇のみなさんと作れることが幸せです。ダンスのシーンはみなさんめちゃめちゃ可愛いので、注目してください」とアピールしていた。

 取材には吉本新喜劇のすっちーさん、島田珠代さん、NMB48の川上千尋さん、小嶋花梨さん、渋谷凪咲さん、演出や振り付けなどを担当した玉野和紀さんも出席した。

 ミュージカルは、架空の国「なんば」が舞台。「なんば」には、笑うとうつる感染症アホナウイルスがまん延していた。笑い禁止の新喜劇、笑顔禁止のNMB48の2組は……という展開。大阪公演が5月14~22日に「COOL JAPAN PARK OSAKA WWホール」(大阪市中央区)、東京公演が5月26~29日に「明治座」(東京都中央区)で上演。

芸能 最新記事