シン・ジャパン・ヒーローズ・ユニバース:横浜、梅田、博多でイベント 庵野秀明監督「エヴァ」「ゴジラ」「ウルトラマン」「仮面ライダー」のアトラクション登場

「シン・ジャパン・ヒーローズ・ユニバース」のイベント「シン・ジャパン・ヒーローズ・アミューズメントワールド」のビジュアル(C)TTITk
1 / 11
「シン・ジャパン・ヒーローズ・ユニバース」のイベント「シン・ジャパン・ヒーローズ・アミューズメントワールド」のビジュアル(C)TTITk

 庵野秀明監督が手がけた劇場版アニメ「シン・エヴァンゲリオン劇場版」、映画「シン・ゴジラ」「シン・ウルトラマン」「シン・仮面ライダー」がコラボしたプロジェクト「シン・ジャパン・ヒーローズ・ユニバース」のイベントが7月から横浜、梅田、博多で順次開催されることが分かった。

 「シン・ジャパン・ヒーローズ・アミューズメントワールド」と題して、アトラクション「シン・765作戦」「禍威獣(カイジュウ)第8号撃退作戦」が登場するほか、ミニゲーム「シン・ウルトラ・ルーレット」を楽しめる。VR技術を使い、攻撃ヘリ部隊の一員となってゴジラと戦う「ゴジラVR」や、パイロットとしてのエヴァンゲリオンの操作体験ができる「エヴァンゲリオンVR The 魂の座:暴走」も体験できる。

 「シン・765作戦」は、プレーヤーが世界不明事象監視団/G.U.E.K.の一員として危機的状況を攻略していくミッション進行型のアトラクション。G.U.E.K.の長官から緊急連絡を受け、ゴジラ、使徒、禍威獣、SHOCKERたちが起こす事案や危機に対処する。「禍威獣第8号撃退作戦」は「シン・ウルトラマン」の謎解きを楽しめるアトラクションで、禍特対(カトクタイ)の新人分析官となって、突如現れた禍威獣の脅威に立ち向かう。

 イベントでは、ゴジラ、エヴァンゲリオン、ウルトラマン、仮面ライダーをデフォルメした描き下ろしイラストを使用したグッズも販売する。

 横浜会場は、バンダイナムコ Cross Store 横浜で7月7日~8月21日に開催。梅田会場は、梅田 HEP FIVEで9月3日~10月2日、博多会場は、バンダイナムコ Cross Store 博多で10月12日~11月6日に開催される。

写真を見る全 11 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画