もののがたり:大塚剛央が主人公・岐兵馬に ヒロイン長月ぼたん役に高田憂希 テレビアニメのPV公開

「もののがたり」のティザービジュアル(C)オニグンソウ/集英社, もののがたり製作委員会
1 / 9
「もののがたり」のティザービジュアル(C)オニグンソウ/集英社, もののがたり製作委員会

 マンガ誌「ウルトラジャンプ」(集英社)で連載中のオニグンソウさんのマンガが原作のテレビアニメ「もののがたり」で、大塚剛央さんが主人公・岐兵馬(くなと・ひょうま)を演じることが5月18日、分かった。高田憂希さんがヒロイン・長月ぼたん役として出演することも発表された。兵馬、ぼたんが描かれたティザービジュアル、付喪神と兵馬、ぼたんが登場するティザーPVも公開された。

 アニメのスタッフも発表され、「アイカツ!」シリーズなどの木村隆一さんが監督を務め、「五等分の花嫁」などの大知慶一郎さんがシリーズ構成を担当する。BN Picturesが制作する。

 大塚さんは出演が決まり、「とにかくうれしかったです。事務所で結果を聞いた時は、報告してくれたマネジャーさんと一緒に思わず両拳を突き上げました。岐兵馬役としてこの作品に関わることができてとても光栄です」とコメントを寄せている。

 高田さんは「昔から少年マンガを読むのが大好きだったので、いつか携わることができたらと思っていました。出演が決まったと連絡をいただいた時はとても驚きましたが、一つ大きな夢がかなった瞬間でもあったのでうれしかったです」と話している。

 「もののがたり」は、少年×少女×付喪神がテーマの絆と恋の物語。付喪神に大切な人を奪われた青年・岐兵馬と、6人の付喪神と共生し家族として愛する少女・長月ぼたんが京都で出会い、共に暮らすことになる……というストーリー。

 ◇スタッフ(敬称略)

 監督:木村隆一▽シリーズ構成:大知慶一郎▽助監督:大川貴大▽メインキャラクターデザイン:藤澤志織▽サブキャラクターデザイン:志賀祐香▽プロップ/アクションデザイン:渡部里美、楡木哲郎、仰木従士▽色彩設計:木村聡子▽撮影監督:大神洋一▽編集:新居和弘▽音響監督:菊田浩巳▽音楽:神田ジョン、XELIK▽制作:BN Pictures

写真を見る全 9 枚

アニメ 最新記事