アメトーーク!:「売れてないのに子供いる芸人」 ふぢわら、みなみかわら“パパ芸人”が日常生活告白

5月19日放送の「アメトーーク!」の一場面=テレビ朝日提供
1 / 3
5月19日放送の「アメトーーク!」の一場面=テレビ朝日提供

 多彩な趣味や嗜好(しこう)の人気芸人らがさまざまな「くくり」で出演し、赤裸々トークを繰り広げる人気バラエティー番組「アメトーーク!」(テレビ朝日系)。5月19日は、お笑い芸人として人気がないにもかかわらず子供がいる「売れてないのに子供いる芸人」が午後11時20分から放送される。

 メンバーは、ピン芸人のみなみかわさん、お笑いコンビ「TOKYO COOL」のカンカンさん、「ロビンソンズ」の山崎のぼるさん、「ストロベビー」の生いっちょうさん、「ラフ次元」の空道太郎さん、「わらふぢなるお」のふぢわらさん、「セルライトスパ」の大須賀健剛さん、お笑いトリオ「かたつむり」の林万介さん、「さんさんず」のゾエさんとタカシさん。MC側ゲストに陣内智則さんを迎え、メンバーたちが“パパ芸人”の日常を告白する。

 メンバー10人中7人が番組初出演で、芸歴や家族構成をVTRで紹介する。ふぢわらさんは、数年前にアルバイト生活から抜け出したが、「事務所の先輩のサンドウィッチマン効果です」と告白。みなみかわさんは、自身が売れないことを心配した妻の暴走気味な行動を明かす。

 このほか、保育園の送迎で思わず見えを張ってしまうこと、日ごろの家族サービスで工夫していることが語られる。

写真を見る全 3 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画