村山輝星:“桃姫”で話題の人気子役がドラマデビュー ハナコ岡部主演「しろめし修行僧」

「しろめし修行僧」でドラマ初出演を果たした村山輝星さん(C)「しろめし修行僧」製作委員会
1 / 6
「しろめし修行僧」でドラマ初出演を果たした村山輝星さん(C)「しろめし修行僧」製作委員会

 auの人気CM「三太郎」シリーズで“桃姫”を演じている子役の村山輝星さんが、お笑いトリオ「ハナコ」の岡部大さん主演の連続ドラマ「しろめし修行僧」(テレビ東京ほか、金曜深夜0時12分)に出演することが5月19日、明らかになった。ドラマ初出演となった村山さんは「とってもうれしかったです!」と喜びのコメントを寄せた。また、女優の駒井蓮さん、藤井美菜さん、武田梨奈さんの出演も分かった。4人は、主人公の修行僧・米田たくあん(岡部さん)が全国行脚修行で出会う“マドンナ”を演じる。

 「しろめし修行僧」は、実家を継ぐため全国行脚をすることになった米田たくあんが、修行を通して各地のご飯のお供と出合う姿を描くグルメドラマ。たくあんとマドンナたちの淡い恋模様や、幼なじみとの友情物語も見どころとなる。

 村山さんは、たくあんが子守をすることになった10歳の女の子・志島円香を演じる。仲良くしようとするたくあんに全然懐かない上、白飯を食べないと決めている少し困った女の子。駒井さんは、古びた寺でたまたま出会う不思議な女性の初音、藤井さんは韓国料理店で働くミレ、武田さんはたくあんとぶりあん(犬飼貴丈さん)の幼なじみ・榎本茉奈を演じる。村山さん、駒井さん、藤井さん、武田さんは、それぞれ第8話、第9話、第10話、第12話に登場する。

 村山さんは「(初のドラマなので)こんな感じで撮るんだなと勉強になりました。岡部さんは優しくて、想像していたとおり、面白い方でした。ドラマの現場なのでいい緊張感はありましたが、岡部さんらしい雰囲気の現場でとってもやりやすかったです!」と岡部さんに感謝する。

 続けて「今までの私はいつもニコニコ笑ってることが多かったですが、今回少し悪態をつく役なので、私もそういうお年ごろになり、家でも似たような感じの時もあって、今ピッタリな役です(笑い)」と話した。

 また、スピンオフ「食パン修行僧」の配信が決定。犬飼さん演じるぶりあんと、中山翔貴演じるつぶあんが登場し、食パンに合う究極のおかずを作ろうと試行錯誤する物語が描かれる。「食パン修行僧」は、6月1日から「ひかりTV」で独占配信される。

写真を見る全 6 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画