サンドウィッチマン富澤:「マイファミリー」捜査一課長を好演 現場では玉木宏と“パン話” M-1優勝から15年の思いも明かす

連続ドラマ「マイファミリー」に出演するお笑いコンビ「サンドウィッチマン」の富澤たけしさん(C)TBS
1 / 10
連続ドラマ「マイファミリー」に出演するお笑いコンビ「サンドウィッチマン」の富澤たけしさん(C)TBS

 二宮和也さんが主演を務める連続ドラマ「マイファミリー」(TBS系、日曜午後9時)に出演中のお笑いコンビ「サンドウィッチマン」の富澤たけしさん。温和な人柄で部下からの信頼も厚い捜査一課長、吉乃栄太郎を演じており、「たまに『ここでボケた方がウケるのかな?』とか考えるんですけど、(撮影が)延びてしまうのも申し訳ないので、ぐっとこらえております」と話す。そんな富澤さんに、今作を視聴しているという相方の伊達みきおさんの反応や、2007年に漫才コンテスト「M-1グランプリ」の王者に輝いてから15年となる現在の思いを聞いた。

 ◇

 「マイファミリー」は、連続ドラマ「グランメゾン東京」(同局系)などで知られる脚本家・黒岩勉さんのオリジナル作品。ゲーム会社「ハルカナ・オンライン・ゲームズ」社長・温人(二宮さん)と、妻の未知留(多部未華子さん)が、誘拐された小学生の娘・友果(大島美優さん)を救うために警察の力を借りることなく奮闘し、第3話(4月24日放送)で友果の誘拐事件が完結。

 第4話(5月1日放送)からは、三輪碧(賀来賢人さん)とその元妻・沙月(蓮佛美沙子さん)の娘・優月(山崎莉里那さん)の誘拐事件が発生。第5話(5月8日放送)で無事に優月を救出したものの、今度は阿久津(松本幸四郎さん)と絵里(森脇英理子さん)の娘・実咲(凛美さん)が誘拐され、温人は阿久津の用意した身代金の受け渡し役をすることに……と展開している。

 「まわりもすごい方ばかりなので、ちょっと荷が重いな、大丈夫かな……と、不安は大きかったですね」と今作のオファーを振り返った富澤さん。出演の決め手はドラマ好きな妻からの「やってよ」という言葉が大きかったといい、「僕がドラマに出ているのを見るのが好きみたいで。『なんかちょっと今のおかしくない?』と言われたりもするんですけど、さんざん家で悩んでいるのを見ているから、『さっきのちゃんとできていたよ』とかも言ってくれます」と妻とのやりとりを明かす。

 富澤さん演じる吉乃は、神奈川県警捜査一課長・警視。葛城(玉木宏さん)の向こうみずな性格と執着心を心配する一面もある。SNSでは、「富澤さんの刑事役かっこいいんだが!」「上司としても本当にかっこいい」「富澤さんの声がエエ声すぎる」といった声が上がっている。

 ◇

 今作での演技について、「もうちょっとこうだったなと反省ばっかりですね」と話す富澤さん。長年、コントで芝居をしてきたが、ドラマでの芝居との違いは「間」だという。「コントだとわりと間をつめたくなっちゃうのですが、ドラマだと『もうちょっとゆっくりやってください』と言われるので、そこが難しいところです。僕なんかのために、あんまり時間を割いちゃ申し訳ないという気持ちがあるので、意識して間をあけるようにしています」と明かす。

 共演シーンが多い玉木さんとは、ディズニーランドに行った話などをしているといい、「玉木さんの奧さん(木南晴夏さん)がパンが好きなので、パンの話もよくしています」と明かす。

 捜査一課管理官・日下部七彦役の迫田孝也さんの印象は、「わりとツッコんでくれる」といい、「僕が歩いて行くシーンで、毎回同じところで滑っちゃったりすると、『何回やるんですか!』と言ってくれて。ありがたいな」と話す。

 そんな迫田さんが、富澤さんがいつかボケてくれるのではないかと期待していたことを伝えると、「ものすごくその衝動にはかられるんですけど……それをやってカットかかって、(撮影が)延びるのも申し訳ないので、ぐっとこらえております」と告白。「ドラマの現場って、ずっとすべっているみたいな感じで、しんどくなっちゃう。なかなか慣れないですね」とも話していた。

 ◇

 相方の伊達さんと仲が良いことでも知られる富澤さん。今回のドラマ出演について、伊達さんはどんな反応だったのだろうか。「『すげーお前噛んでるな』って言っていた気がします(笑い)」と明かしながら、「(伊達さんは)あいつが怪しい、あのときのあのセリフが怪しかったとか言ってきて、意外と鋭いことは言っていますね。でも、だいたい『お前は噛んでいる』に着地する(笑い)」と話す。

 数々の番組でMCを務めるなど、引っ張りだこの存在でもある「サンドウィッチマン」。世の中に広く知れ渡るきっかけとなった「M-1グランプリ」からは15年の月日が経過した。

 「もう知らない人も多いですからね、子供も(当時の番組を)見ていないですからね、だから風化させちゃいけない!(笑い)。サンドウィッチマンって出すときは、“2007年のM-1チャンピオン”って出してほしい。いつまでもそういう記事を書き続けてほしい(笑い)」と記者にオーダーした富澤さん。

 「たまに当時の映像が流れたりもするんですけど、あの優勝はいつまでも色あせないなって。それがあったから今、『マイファミリー』への出演がありますから。ホントに優勝してよかったなと思います」

写真を見る全 10 枚

テレビ 最新記事