SPY×FAMILY:小野賢章「姉さん姉さん姉さん…」「姉さんラブ」 ユーリの魅力語る

「SPY×FAMILY」に登場するユーリ・ブライア(左)と声優を務める小野賢章さん(C)遠藤達哉/集英社・SPY×FAMILY製作委員会
1 / 4
「SPY×FAMILY」に登場するユーリ・ブライア(左)と声優を務める小野賢章さん(C)遠藤達哉/集英社・SPY×FAMILY製作委員会

 集英社のマンガアプリ「少年ジャンプ+(プラス)」で連載中のマンガが原作のテレビアニメ「SPY×FAMILY」で、ユーリ・ブライアを演じる声優の小野賢章さんがコメントを寄せた。ユーリは、ヨルの弟で、表向きは外交官だが、実際は秘密警察と呼ばれ、恐れられる東国オスタニア国家保安局の少尉。真面目で仕事熱心な好青年で、姉の安全のため、姉が住む東国を守るべく動いている。

 小野さんは、ユーリの魅力を「姉さん姉さん姉さん姉さん姉さん姉さん姉さん姉さん姉さん姉さん姉さん姉さん姉さん姉さん姉さん姉さん姉さん姉さんってところです。あとは、人当たりの良い好青年な印象と裏腹に心の声が姉さん以外に対してめちゃくちゃブラックなのも、人間味があって魅力的だなと思います!」と話している。

 「SPY×FAMILY」を読んだ感想を「みんな裏の顔があるけど、その裏のブラックな一面を隠しつつミッションのために家族として生活していく……なんてワクワクする設定なんだ!! アップテンポで、コメディーで、気が付いたらあっという間に最新話まで追いついてました。少しずつ3人の距離が縮まっていくのがたまらないです」とコメント。

 「改めまして、ユーリ・ブライアを演じさせていただきます小野賢章です。既にドタバタしているところを、さらにドタバタできるよう張り切っていきたいと思います! 姉さんラブ。引き続き、お楽しみください。」と意気込んでいる。

 「SPY×FAMILY」は、2019年3月に「少年ジャンプ+」で連載をスタート。すご腕スパイが、任務のためにかりそめの家族を作り、新生活を始める……というストーリー。スパイの父、超能力者の娘、殺し屋の母が互いに正体を隠して生活することになる。

 アニメは「機動戦士ガンダムUC」などの古橋一浩さんが監督を務め、「進撃の巨人」などのWIT STUDIO、「約束のネバーランド」などのCloverWorksが制作する。テレビ東京系で毎週土曜午後11時に放送。

写真を見る全 4 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画