マイファミリー:第7話 「真犯人はお前だったのか?」 “温人”二宮和也、違和感に気付く

連続ドラマ「マイファミリー」第7話の一場面(C)TBS
1 / 8
連続ドラマ「マイファミリー」第7話の一場面(C)TBS

 二宮和也さん主演の連続ドラマ「マイファミリー」(TBS「日曜劇場」、午後9時)第7話が5月22日に放送される。

 犯人がまさかハルカナの社員・鈴間(藤間爽子さん)だったとは! 意識を取り戻した温人(二宮さん)は鈴間の身辺を調べつつ、共犯の存在を考える。実咲(凛美さん)の安全のため、警察に届けられない中、ある人物への疑いを強める。

 東堂(濱田岳さん)の娘・心春(野澤しおりさん)に始まった誘拐事件4件。三輪(賀来賢人さん)と東堂も鳴沢家に集まり、真相を探る。

 そんな温人たちを、警察はひそかにマーク。全てが闇に包まれる中、温人はある違和感に気付く。「まさか、真犯人はお前だったのか……?」

 脚本は連続ドラマ「グランメゾン東京」(同局系)などで知られる脚本家・黒岩勉さんのオリジナル。二宮さん演じるゲーム会社社長・鳴沢温人と多部さん演じる妻未知留が奮闘する姿を描くファミリーエンターテインメントだ。

写真を見る全 8 枚

テレビ 最新記事